【夏祭り=生命保険×地場工務店】
カテゴリ: 森林・林業・製材・材木・住宅


本日はご支援先の話。

夏祭りイベント、一部だけ披露(笑)。ブログを見れば、そ
れが伝わるでしょう。とにかく素晴らしい「夏祭り」。


*素晴らしさその1
~社員みんなで準備、社員みんなで集客~

集客・・・OB客、見込み客の両方を集客
手法・・・WEB、ブログ、DM、前回見学会からの導線
       電話フォロー、直接訪問など

親近感、安心感で、顔と信頼を売ることから。みんなで楽しもう
というコンセプトで広がった。以外にたくさんいらっしゃった。



*素晴らしさその2
 ライフプラン将来設計を見せる。

午前中は、某生命保険会社のファイナンシャルプランナーによ
る、ライフプラン設計についてのセミナー企画。

 ◆賃貸とマイホームどっちがいい?
 ◆そもそも住宅ローンって何だ?
 ◆ローンだけじゃない、教育費、生活費、老後の資金の計画は?
 ◆生命保険と今後の暮らし。
 ◆100年住宅と100年家計について。

生保の営業はしませんという「但し書きつき」で個別の相談や、
今後のライフプランの立て方のご提案をし、もしよければ生命
保険の見直しやよい商品の紹介をするという内容であったが、
計算ソフトを使ってプロジェクタやホワイトボードを使って非
常に分かりやすい講演であったし、工務店との協業としての営
業ご支援。


お客様の声としては

「いや~、老後が心配だったんで、これが聞けてよかった」

「賃貸とマイホームの違いが
 保険の面で考えたら、早く買ったほうがいいってよくわかった」

「住宅ローンだけじゃなくて、
  教育費や生活費を考えた設計が必要だってわかった」

「知らない保険屋さんだと騙されるとか心配だけど、
      (工務店さん)の紹介だから、安心できるかな」


と声もよかった。

家を買う中でいつも申し上げている住宅10のニーズポイント
の一つである「資金計画」とは、住宅ローンだけでなく、今後
どんな必要な経費がかかるか、それからどんな暮らしに夢を、
もっていくかがポイントだ。

そこがわかり、生涯アフターフォローをするという地域密着性
親近感というのがポイントとなる。私もライフプランについて
は、かなり勉強になった。


*素晴らしさ3

湿度を調整したり、シロアリ対策、シックハウス対策としても
快適性を担保する土台下の会社オリジナル製造の、地域の里山
から贈る「敷炭」が商品力の一つとして魅力がある工務店であ
るが、その墨を使ったなんとオリジナル「炭カレー」と、無添
加パンの焼き体験などバーベキューでおいしさ満点。

従業員さんが汗を流しながら、机もイスも、従業員さんや大工
さんたちの手作り。丸太と材木が並ぶ工場のスペースに、頼も
しいイベント会場でワクワクした。



*素晴らしさ4

やっぱり遊びだ。

子どもや大人も本気になって工具を使い、竹とんぼや笛をつ
くったり、滋賀県の檜で作ったスノコづくりをしたりと、参画
型のイベント。見込み客とOB客がまざって、この親近感、に
ぎやかさ、今後ずっとお付き合いという、大手工務店にはなか
なか出来ない接点をしっかりと築けただろう。


終わりにヒグラシの鳴き声。
名残惜しかった。


「今度はいつどんなのありますか?」


お客さんのほうから聞かれて、戸惑うほど笑。暮らしに夢を、
会社との関係性にも夢と喜びとワクワクを。長いお付き合いが
あってこその「家づくり」。保険会社さんの協力もあって、そ
して社員や地域の人の協力もあって素晴らしい夏祭りが出来た。


商品力強化に余念なく。
その上で、
イベントの企画(しかけ)
そして集客(販促)(しくみ)を。
キッチリと楽しんだ、いい夏だ。


詳細はこちら
          http://maruto.shiga-saku.net/
スポンサーサイト
編集 / 2008.08.23 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ