スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【非線形的な成長】



それでも日経新聞は一面、「原発2基 受注」。全日空空洞体
着陸よりも日本の大企業の受注力が大切という。悲しい限りだ
と大いに意見を書く。これは自分の意見である。

本日の「林業協議会」では、「おおいに意識が変わったよ。」

そう評価された私は、行動に変革せねば意味がないわけで、
その実行力へ落とし込めなかった自分に、また力不足さを感
じてしまった。


力不足???

これを悩んでいたのが一気に晴れ晴れとする、3500文字の
指導メールを今日、尊敬する大先輩から頂いた。3回も4回も
読み返し、明らかに今の自分に足りないところをズバリと指導
していただいた。


「線形的な成長ではなく、非線形的な成長が足らない」
「もっと自分を確立し、もっと自立しろ」と。


その成長。

現在の勉強や経験の延長線沿いにあるのではなく、突然の不条
理や不遇やハチャメチャな案件をもっと経験するべきであると
親の教育、大学の教育、会社の教育、社会人としての通常たる
経験、その線形的な体験の園長ではなく、非線形的な体験をも
っと積みなさいという教え。

ひとことでいえば、アマちゃんだということ。


「ところで古川、誰のために生きている?」


その問いかけの本質の本質に本質のところに、絶対にウソつく
ことなき「自分のため」という原点を思い起こさせていただいた。

奇麗事よりも泥臭さをもっと。
自分の現在を大いに悔やみ、そして高らかに強く生きる宣言を。

もちろん、
思想的にずれる人には迷惑をかけるかもしれませんが
地球に迷惑かけません。

よろしくお願いします。
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。