【奄美大島からの便り】
カテゴリ: 地域ビジネス(地域資源、観光、農業)
奄美からタンカンが送られてきた。

先日、同期のFくんから「屋久島のたんかん、これ美味しいよ。」
とひとつ頂いたが見た目はオレンジをより若干大きい感じで、
中身は房の皮が薄いので、周りの皮さえ剥けばすぐに食べられる。

味もまた、すっぱすぎず、あますぎず、ほどよく後味もスッキリだ。
こちら奄美のものも凄く美味しかった。
見た目は非常に悪いのに・・・。


ダンボールで送られてきたその「たんかん」の中に手紙に加え
て一枚「たんかん便り」があった。A4の半分。里山の中の緑
の中、ひとつの木にたくさんの「たんかん」がなっている写真
がひとつ。そして、「たんかん便り」。飾らない「便り」


~私は十年ほど前から自然農法でたんかん作りに挑戦してきま
した。耕さず、肥料を施さず、除草せず、もちろん農薬は一切
使用していません。年に数回伸びきった雑草を刈るだけの簡単
な農法です。(略)。それでも自然は恵みをちゃんと与えてく
れます。このたんかんは大きさも、見た目も、味も、みな不揃
いです。でも、それが自然本来の姿です。私はそれにあえて優
劣を付けませんでした。それつけることは、自然に対して失礼
だと思います。個性派ぞろいとでも言いますか、頂く側の人間
もその方が楽しいのではないでしょうか?

 今、地球規模で問題になっている温暖化、現代農業はあらゆ
る面で石油エネルギーに依存しています。その点、自然農法は
ほとんどそれらに頼りません。それは地球の温暖化防止にも役
に立つのではないでしょうか?(略)

 ありがとうございました。

             この地球の未来を憂うある百姓より


    <写真>          ~~~~~~



ちょっと涙が出そうになった。

確かに見た目は悪い。黒っぽい色をしたものもある。カタチも
すごく悪いのも多い。しかし、食べると本当に美味しいのであ
る。辞められない。止まらない。「美味しい」という商品力に
この飾らない事実。地球のこと、自然のこと、お金をかけた広
告ではなく、ちょっとワード(パワーポイント)+カラーの写
真一枚でグっと私達消費者に近づく。顧客接点の創造と、顧客
満足の創造。

また僕の中で一品一村が増えた。かんきつ類なら奄美大島と。
そして送って下さってありがとう。今年は奄美大島に行かねば。

感謝。
スポンサーサイト
編集 / 2007.02.25 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ