【モノより体験へ(引き出物)】



結婚式の引き出物、最近はよく「パンフレット型」でその中か
ら好きな商品を選ぶというのが増えている。同じものを一律に
もらうよりも、個人にあった商品を。これマーケティングが大
量生産の時代から、少量付加価値、顧客志向へと移行してきた
ことの象徴である。

さらに。こんなコトが今のときの流れである。

たまたたま新聞記事にそれはあった。最近は、その選ぶ商品の
なかで、商品(モノ)ではなく、「体験(旅行)ツアー」が増
えているそうだ。朝日新聞の記事でみながらも、今日出席した
結婚式で頂いたのも偶然に(必然)に、ソレであった。

・乗馬コース
・ネイルサロン
・リフレクソロジー(癒し体験)
・ガラス工芸
・陶芸
   そして、家具や雑貨など様々だった。

さらに面白いのは実は頂いたものは、写真アルバムなのである。
写真を入れるアルバムの中に、それぞれの商品案内があるとい
うまさに一石二鳥のスタイル。

http://www.myprecious.co.jp/
株式会社 マイプレシャス


1)同じモノからあなただけのモノへ
2)あなただけのモノからあなただけのコト(体験)へ
3)写真アルバムと商品案内の融合


代官山での結婚式、モチロンこれ以上ない最高の幸せを私は頂
いてきたのだが、新聞記事と現実体験との一致に、今日も不思
議な幸せをもうひとつ代官山にて頂いた。そして、おめでとう。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply