【QCDPCの順番】
カテゴリ: マーケティング/営業


Qクオリティー
Cコスト
Dデリバリー
Pパーソン
Cカンパニー



「古川さん、例のパンフレット、出来ました!」

留守番電話に入っていた広告印刷会社の営業マン。某イベント
のパンフレットだ。明日でもよいが、なるべく早いほうがいい。
きっちりお約束した今日という納期にお渡ししたいという想いが
伝わる真摯な留守電だった。

私が悪いのである、31日の夕方には完成しますのでと言われ
ながらも、31日は午後ずっと電波の届かぬところで仕事。そ
こで、電波が入ったのはもう夕方過ぎ。留守電を聞き電話をし
た。

「古川です!すみません、連絡遅くなりまして」
(略)
「古川さん!いま、どちらですか?」
「はい、近鉄の大和上市駅です。」
「直接お帰りですか?」
「えぇ、阿部野橋から乗り換えて」
「では、阿部野橋まで行きますよ。」
「8時20分過ぎですがいいですか?」
「もちろん!」

駅で近鉄特急が来るのを待ち、大和上市に出たのは19時9分。
外はもう暗い、吉野川沿いを走り、田んぼに囲まれ、住宅街を
通り、街へと向かう。阿部野橋に着いたら真っ暗だ。そ

「古川さん!」

と、Aさんが改札で待っていた。納期至上主義だから、品質は、
どうだろうと思えば、それまた品質もいい。写真指定、原稿指
定(文書作成)、構図指定を私が作ったものの、これは早い!
いや、速い!そしてレベルも高い作品と仕上がっていた。

Qクオリティ(品質)
Cコスト(価格)
Dデリバリー(納期)
Pパーソン(担当者)
Cカンパニー(会社の信頼性)

これが選ばれる主要なポイント。

とあるが、デリバリー(納期)の早さを何よりもお客様の要望
にあわせ、そして、よきクオリティを提供する。担当者のご対
応が真摯であるからこそできるが、こうなると二つの「C」
価格、会社 というのはオマケのように思えてしまう。

「スピード」「品質」「担当者」 

ここを確実に行う。約束を守る。キチっと成功していく営業マ
ンの凄みを垣間見た。阿倍野駅前のジュースバーでミックスジ
ュースをおごった。こんなのでは対価にならぬ。もっともっと
次回もお願いしたいとリピーターになっていく自分がいる。
スポンサーサイト
編集 / 2006.08.31 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ