【生徒のためにもヤセル】



友人と友人の彼女さんと食事をした。彼女はこの9月から、中
学校の音楽の先生になるのだという。専門は打楽器で吹奏楽の
顧問にもなるそうだ。先生になりたかったがなかなか口がなく、
ようやく念願かない、三重県伊賀のちょいと田舎の中学校に就
任するそうだ。映画、スイングガールズを思う。


さて、来月から先生のその彼女、背は小さくとても可愛い女の子。
という雰囲気だ。


「いじめられたりするなよ?!」冗談で彼氏さんである友達は
いじる。彼女さんに出会うのは2回目。なんか以前であった時
と雰囲気違うなと思ったら12kgも痩せた(ダイエットした)の
だという。


すると25歳の彼女さんはこういった。


「私は、やると決めたことはやってきた。だけどダイエットだ
けは全然だった。こんど、学校の先生になって人に教えるとい
う立場につくのに、自分への約束も守れなきダメだねっと・・」


驚いた。


可愛いというのを訂正する。いや、訂正はしないが、それ以上
の強い意志というもののすごさ、そして、それを誇張して自慢
するわけでもなく、私は音楽が好き、私は教えるのが好き、だ
けど自己矛盾はイヤというそんな強さを背の小さな彼女さんか
ら学んだ。

自分への約束を自分で達成していく、これほど難しいことはな
い。自分がちっちゃく思えた。いい先生になるだろうな。あり
がとう。応援します。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply