スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【3Cで十分だ。競合(となり村)を知り、自分を知る】





・お客様は何を求めているか(顧客)
・近くの敵が何をしているか(競合)
・自分の強みは何か(自社)

・国内での優良なところは何をしているか(ベンチマーキング)

この3つ(3C)+1つでマーケティングは充分だと思うことがある。
お客様の声にキチント耳を傾けて、近くの敵は何をしているのか
を調べて真似できることは真似して、なるべく同じ事はしないよう
にしてみて、自社の強みを伸ばして、そして全国のいい事例の
真似できるところからは、自分たちの目標を高め、できる範囲で
加工し実行する。とくにベンチマーキングというのはいい物を見て、
目を肥やし、自分たちを矮小化させないためにも必要なことだ。


今日は、ちょいと競合となるとなりの村へと足を運んだが、自
分の声でそこにきたお客様にも話しかけたりもした。お店の人
に話しかけるのは当然だ。そこから、あぁうちの村(支援先)
にはコレが足りない⇒だからコレやろう。その代行し、伝える
のが私の仕事でもあるが、代行業に走りすぎて自分自身がやる
のを忘れてしまうこともある。

医者の不養生

これは「自分」にもいえる。

○○なんちゃら分析とかマーケティングだとか色々いうが、まず、
大切なことは、お客様の声に対応できるかどうか。

それがなければ他が何があっても言語道断、意味のない
マーケティング論だ。

それにしてもGWの家族連れを見ているとほほえましい。空気がよかった。
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。