【手に職から、手に食へ】

またいきました。
店主の三池さんが自ら狩猟採集し、そして自ら切り盛りする。


大阪の「山女庵」
TEL 06-6657-2292
(土日に狩猟採集にいくそうですが、
  1週間以上まえからの完全予約制です) 

080701a
■すっぽんの生き血(焼酎)

080701
■すっぽんの心臓、肝、たまご  美味いっ!

080701b
■鹿肉

080701c
■たらの芽と若鮎の天ぷら

080701d
■天然うなぎの蒲焼

080701e
■すっぽん肉の鍋




生きるとは、こういうことなのだ。

山女庵の店主三池さん、67歳。ほんとに優しい笑顔、日本の
風土いきものと共に生きてきた。こんな食べ物があるのかと、
感動する。悔しいのは、こんな環境をなくしてきたことと、
こんな狩猟採集料理ができるひとがいなくなったこと。そして
まだまだ自分の仕事が力不足なこと。

自分自身も手に職を、いや手に食を。

生き物と共に暮らしていくことの大切さ。そして「お命、いた
だきます」というあたりまえの感謝。行過ぎた二酸化炭素信仰
よりも、共に生きるということがどういうことかを、宇宙の真
理から自然の摂理まで、体感する。

ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.yamamean.com/
山女庵


スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply