【農業やりたい女子大生】
カテゴリ: 地域ビジネス(地域資源、観光、農業)
080628a

■石見銀山



今日は、念願の世界遺産、石見銀山にいってきた。ここは2つ
のエリアがある。そんなことすら知らなかったが、

1。銀山エリア
2。町並みエリア

ちなみに銀山エリアは、自家用車禁止。駐車場から歩けば、2
時間半のコース、そしてバスを利用したとしても1時間半以上
のコース。とはつゆ知らず、昨日の今日であるから、スーツと
革靴で歩く。まぁ歩けますが、準備は万端にすべきだった。

歴史について、景色について、現場の「無料ガイドの佐藤さん」
とともに歩いた。このガイドさんなくして、石見銀山の世界遺
産はないなというほどのもの。

この銀山を世界遺産と登録されたことを前向きに捉え、歴史保
存や商売活動をされている地域の有志ももちろん多い。それは、
直接行って感じて探すのがよいでしょうが、申し訳ないが基本
的には「がっかり」してしまう。しかし無料ガイドの「佐藤さ
ん」ほんと、いいキャラクター&知識力です。


「僕の子供は3人、みんな大阪、名古屋、福岡にいる。

   寂しいけどね、たまに孫連れて帰ってくるけどさ。

      だからあんたたちみたいなのがくると嬉しい。」


1日1回のガイド、たまに2回やるが2回もやったらクタクタ。
必ず、案内前は「予習」するという。どれだけ、面白いかは、
是非ご体感あれ。カレなしにはまったくつまらない2時間の
ウォーキングになってしまうところ、必要必然、感謝です。

さて、

そこから、大田市駅、電車で出雲市駅へ、そしてそこからバス
で出雲空港、16時半発。そしてJALで羽田空港、京急バス
で町田、JR横浜線で町田へ。

そして21時。

地域づくりインターンの会の受け入れオリエンテーションへと
飛んだ。21時。多くのOBやこれからいこうとうする学生が
きていた。

多摩スポーツセンターにて、オリエンテーションだったのが今
日。実家から近いということもあり、応援に駆けつけた。とい
っても川俣町のHさんに会いにいったというのが大きいが・・
・。小国町のKさんも来ていたので、久しぶりにまた、地域が
抱える問題や未来について話が出来た。ありがとう。

そして、これから受け入れ先を探している学生たちが40人以
上が、会場をにぎわせていた。受け入れる側の自治体とお見合
いをし、さて、どこいく、どこが魅力、何が得られるなどとお
酒を飲みながら、わいわいと。

東大、早稲田、明治、東京女子大、筑波大・・・・。

とある女子大生。
神奈川県出身。
熱く、こういう。

「わたし、農業やりたいんです!
 なんか、自給率が少ないとかどうとか、世間でいってるなら、
                自分がやりたいんです!!
    ゼミの先生から紹介してもらって
       いま、H町かT町か迷ってますが、
         ほんとやってみたい、いってみたいんです」

すごい熱っぷり。

そして現場の公務員さんやインターンのOBもわが町をと女子大
生に営業をする。「わが町にきて」と町の魅力を伝えていく。

それに、純粋な可愛い子たちばかり。えびちゃん風な最近流行の
ショートパンツをはくような子はこの世界にいませんが、それで
も、農業するのにちょいと化粧しちゃう可愛いタイプが最近は多
い。


「地域のお仕事やりたいです!
          どんなことやってるんですか!」

そんな学生が僕の所にたくさんやってきた。

僕は2000年、夏、吉野郡川上村へ、人生が変わった。


ここにもきっと将来を変える出会いがあるのだろう。もちろん
泣かされて帰ってくる女子大生もいる。何も得られなかったと
いう人もいる。それ以上に、いい経験した!出会いが増えた!
本当に美味しいもの、本当に美しい森林に出会えた!そういう
人たちのほうが圧倒的に多い。

こんな彼らが、また新しい経験をし、社会へ飛び立つ。直球で、
現場に入る人、この現場を経験して農水省へ行く人、そしてコ
ンサルにいく人、大学の研究に行く人、いろいろと広がる。

そして最初にこの仕組みを作ったのが、早稲田大学宮口教授。

かつても書いたが僕はこの先生との出会いも大きい。自分自身、
もっと友達の輪を広げ、業務能力も高めて、現場に利益を生み
出し、色々な面で、学生の雇用先まで動かせるよう、もっと盛
り上げていきたい。

080628c

■「日本人なら米食えよ」 ドナルド~♪
地域づくりインターンの某学生が着てました。
いや~こういうダークネタ大好きです。
スポンサーサイト
編集 / 2008.06.28 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ