【キャンセルをキャンセルしてください】



本日月曜はホテルの月例会。支配人の講話があり、課長の数字
報告があり、そして、我々の調査戦略報告があり、と普段全
員がなかなか集まりにくいホテルという業態なので、2回に分
けて月例会を行った。


このホテルは支配人と課長の役割分担が非常に素晴らしい。
御もてなしの精神などは支配人から私自身が大いなる学びを、
得られる。従業員もウンウンと首をたてに振る。

たまたま支配人が取った電話で「キャンセル」の内容だった
そうだが「(神奈川県)藤沢のお客様ですね」と予約台帳か
ら親しげに話したところ「え?藤沢しってるのですか?」「は
い、遠くからだったんですね、ありがとうございます。私はよ
く知ってましてね、かつて、・・・・」と話したそうだ。する
と「ちょっと待ってください」と電話越しのコエで「ねぇ。こ
このホテルの人、藤沢のことよく知ってるみたいよ」っと聞こ
えた。しばらく話題に盛り上がっていたら、である。



「キャンセルをキャンセルしてください」



1)ちょっとした気遣い
2)ありがとうをいう
3)地元ネタ
4)下心はない
5)会ってみたいというココロ


電話は全ての入口。入社したばかりのころよく言われた。最大
のチャンス。セミナー受付も、クレームも、ちょっとこの人と
「知りたい」それからが始まりだ。新しくお客になるだろう人
を独りも逃さない工夫を。その電話、見込み客ですよ。

ないがしろにしてませんか?
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply