スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【見込み客を大切にする】


ふと新聞記事を見ると、かつて行ったことある地域の話題が出
ていた。ふとあの人を思い出す。「元気かな?」程度に思うこ
とはよくある。久しぶりであっても

「新聞に載ってましたね?!」

とご連絡をすれば嬉しいことに違いない。なにか、一度出会っ
た人を大切にしない人は、新しく網を広げていっても、最終的
な固定客は増えることは無いだろう。おさらいしたい。お客様
は大きく分けて3つある。


1.見込み客・・・・・・・・・・・お金払ったことがない
2.新規客(1回客)・・・・・・・1度払って客となった
3.リピーター客(2回以上)・・・2度以上のお客様

さらにリピーター客の中には
 1)知人客 2)友人客 3)ファン客 4)信者客
 と上位階層があり、3)と4)になれば常連客としよう。


そこで、ビジネス・商売で大切なのは、見込み客を新規客にし、
新規客をいかにリピーターにするのかが大切だが、一番大切で
忘れてはならないのは、見込み客を「お金」のためという視点
でなく、「あぁ元気かな?何してるかな?」の視点でマメに連
絡とることだろう。そう、友達作りなのである。

私の大学時代の先輩で外資系証券の1億円プレーヤーは、
確かにマネーゲームの勝者であるが、非常に人間を愛し、気
にかける、マメに連絡する、という部分が誰よりも負けていな
いように思う。


さて、何がいいたいか。

現状の見込み客を整理して、簡単にコンタクトを取ろう。仕事
はそこから。無理強いの見込み客確保に走るのではなく、出会
った人を大切に。
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。