【2000万円のメモ】
カテゴリ: マーケティング/営業
経営コンサルタントのアウトプット(仕事)は基本的に3つしかない、
と私は考えている。

1.書く(描く)
2.話す
3.動く

そして、その3つにもうひとつ加わるのが
そう

4.繋ぐ

である。

戦略策定と実行支援、それは、情報収集し、加工し、フレーム
ワークをつくり(ルール化し)、ストンとクライアントのココ
ロに落とし、実行しやすい状態へもっていき、売上げを上げ、
コストカットうんぬん。それをアウトプットするには、書く、
もちろん描くも含め、しっかりとわかりやすく話すこと。そし
てあるゾーンにいくと、人と人を繋ぐという仕事もある。流通
の川上から川下、水平などで繋ぐということもあるが、単純に
「友達紹介」を行えているかどうか。


本日は大阪にて、T県のお客様Hさんとの仕事の後、たまた
ま隣のK県の知り合いであるKさんから連絡があって、どうせ
ならと夕食を供にと思って紹介した。Kさんは、といってもまだ
1回しか会ったことないのだが、もともとお世話になっているあ
る社長からの紹介で、先日お会いし、日本一の家具製作所の
方であるが、すごく昔から出会ったような感じがしていて、仕
事の深い話やプライベートがピタっと合う方である。中津の鮪
屋で・・・。



「とりあえず、ご紹介します」 と僕がいう。


二人は若干に下を向いている。

名刺を渡そうと顔を上げると・・・


「あれ!?Hさんってもしかして●●のHさんですよね?! 
       7年前の○○でお会いしました・・よ・・ね?」

「あ~!!!」


と久々の再会に仰天。業界の話、ビジネスの話、生き方、暮ら
し方、本の紹介、人脈の紹介、地域の話などとまた花が咲いた。
その後、できる限りの話題をお互いに提供しあい、またKさん
は、僕からかなりヒントを得たらしく、メモをすごくと大切にとって
おられて、新たな会社の経営のヒントを大切に書き込まれてい
た。やはり業界だけの人と付き合ってちゃいかんねという話のな
かでお互いに大いに意味のある情報交換ができた。


特にKさん、その大切なメモ帳が落ちたら、こう言う。



「あかん、これ2000万円のメモや」


大切そうに拾い上げた。

1億になるか2億になるか、アイディアなんて誰でも出せるの
かアイディアこそ出せないものなのか、行動するのが難しいの
か、もちろん、行動しなければ意味がない。自分に対してのメ
モも化けるか化けぬか、出会いを重ねてまた重みあるフレーム
ワークの提示(書く、話す)し、そして繋ぐこと。もっと深み
と広さをもっていきたい。

今日もありがとうございました。

中津の鮪屋

大阪、中津の鮪屋にて
スポンサーサイト
編集 / 2008.02.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ