【コピー取りの美学】
カテゴリ: マネジメント/自己成長

コピーやスキャニング。一年目のころよくやった「作業」であ
る。作業に意味づけをしろとか、よくいったものだ。

位置づけ
意味づけ
勇気づけ

これが上司から部下へ仕事を与えるときの重要なポイント。全
体の仕事の中でどんな位置づけか、そして意味は何か、そして
モチベーション(勇気)を与える。んな、懇切丁寧な上司など
いない。いるわけない。いたら神だ。そこで部下は、自分で位
置づけ、意味づけ、勇気づけする必要がある。

単純作業の位置づけ、意味づけ、勇気付け。誰のためにどんな
状況で期待以上のものを提供するのかを、単なるコピーから見
出す。だから「仕事=作業+目的」は楽しい。

与えるからでなく与えられるから、その環境下で「気づき」を
得られるというのは、相当な贅沢である。自分も積極的に顧客
との関係を、今日の後輩との仕事のやり取りから学ぶ。いつも
自分に置き換えて具体的な行動に変えようと思う。

本日のスキャナー取り
ありがとうございます。
スポンサーサイト
編集 / 2008.06.09 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ