【裏、表、陰、陽 にっぽん】

理念は立派。利益は陳腐。よくある森林の世界、材木の世界。
地域づくりの世界。こちら昔と変わらぬビジネスセンスなき、
なかなか変わらぬ古代ビジネス。

利益は立派。理念は装飾。金融や証券の世界、正義はあるのか
戦いのミッションは腐敗した日本を変えられるのか、
こちらは変革激しき誇大ビジネス。


日本海をみた。
それを
裏とか陰とかいう。

ふとどうでもよくなった。よいことって何?わるいことって何?

知られざる地域の美しき憧憬。心が洗われた。洗われるばかり
ではなく、洗う側の仕事人でいたい。だから、日本海をよくみる。

知られざるたたずまいを残すのも理念だけでは残せない。

出雲空港から羽田空港へ。

1時間半で東京の夜景へ。東京の夜景を作ることも出来ず、日
本海の絶景を作ることも出来ず、いつも空港に降り立つときに
個人の無力さを想う。

古代から築いてきたこと
誇大から作ってきたこと

どちらもあって日本。つまらぬ言葉遊びより、目の前の仕事。
あちらこちらで、仲間が増えている気がする。

本日もありがとうございました。感謝。




080603
 ■日本海のとある景色

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply