【素直(船井流×ガネーシャ)】
カテゴリ: マネジメント/自己成長


Tさんの机の上。僕が読んだ新聞記事でTさんに情報提供しよう
と切り抜きを置こうとしたら、ちょうどちょっと前に、既に誰
かが(Oさんだった)が、それと同じ記事をTさんの机の上に
おいていた。

出張から戻ってきたTさん。「なんで同じ記事が2枚あるの?」
と驚きながら、そんなメンバーたちと新宿で食事会。名をば「
渚くらぶ」という。2ヶ月に一回。チームメンバー+アルファが
会食力をつけるという大義名分で、交流を深め、食い飲む。
そして、それぞれの長所、短所を知っている中で、さまざまな
アドバイスをみんながする。特に「素直」にやってみる。その
重要性を今日はメンバーで確認できたようにおもう、新宿のス
バルの目のあたりから始まって・・・。


ガネーシャはいう。


「自分のやり方であかんのやったら、
 人のいうこと素直に聞いて実行する以外に何かあるのか?」

「成功しないための一番重要な要素はな、
            『人の言うことを聞かない』や。」

夢をかなえるゾウ、ベストセラーの本に出てくる、へんてこり
んな神様ガネーシャは言う。ちなみにこの本の作者は1976
年生まれ。もっとへんてこですが、

http://www.mizunokeiya.com/

http://yumezou.jp/


この本に書かれている25の「課題」についても、すべて船井
総研で教わってきた。私が尊敬するホテル杉の湯の支配人
や川上さぷりの理事長からも教わってきたものも入っていた。

そして実行性の重要性。その体質をつくるフィールドや背中が
もっとも人生で仕事で大切だ。

「百の理論より一のスルメ」と竜馬がゆく5巻にある。尊皇攘
夷だ、鎖国だ開国だ、色々な思想がうごめく中、竜馬だけは違
った。日本の海産物であるスルメを利益に変えて、富国強兵し、
みな平等なる国日本をつくろうとした。当時、理論強者であっ
た水戸藩結局改革に何も寄与しなかった。司馬遼太郎はそう書
いている。


理念なき利益は犯罪
利益なき理念は寝言


理念は想い(意識)だが、利益は具体的行動から生まれる。
一番、ガネーシャの言葉で好きだったのはこれである。

「本気で変わろうと想ったら、
 意識を変えようとしたらあかん。
   意識やのうて『具体的な何か』を変えなあかん」

僕はチームメンバー、そして特に最近ではよく妹から言われる、
自分の「長所」と「短所(改善)」についてのアドバイスが身に
染みている。自分だけで変われないんだから、素直に他人(周り
の人)の意見を実行すること。その継続の先に夢の到達がある。


ちなみに「夢をかなえるゾウ」には最後に名言集があります。

これを、自分なりに自分の心に響いた名言集を作り、実行項目
を立てて、行動に落とし込むとよいですね。読みやすいストー
リーとちょっとした愛のテーマが垣間見られて面白いです。


ちなみに私は、まず、毎日愛用しているカバン磨きました。

スポンサーサイト
編集 / 2008.06.06 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ