【新緑の季節に】
カテゴリ: ポエム(詩)

連休も明けて、梅雨までの間。
美しき新緑が映える季節がやってきた。

山林資源の利潤最適化
森林保全の管理効率化

堅苦しい仕事のなかでもやはり
地球環境だとか、二酸化炭素だとか、健康素材だとか、セラピ
ー機能だとか、それでもまだまだ堅苦しい。


ふと山に目を向けると今日は、
ピンク色の「石楠花(しゃくなげ)」が一面に広がっていた。

道行く旅人がカメラを向け、携帯電話を向け、
文化的かつ歴史的な地域でありながら、
毎年毎年、姿を変えずに同じ季節に同じ植物の旬がやってくる。

欲もなく
価値もなく
自然の中で
咲き続けている。

否。


われわれの文化に支えられた
「美的」感覚かつ研ぎ澄まされた精神をお持ちの人たちが、
これらを管理し、残し続けてくれている。

農村、山村、里山、奥山、庭園

自然からの一方通行
人間からの一方通行

どちらもならぬ。
エゴをなくせ、そう教わった気がする。
感謝。
スポンサーサイト
編集 / 2008.05.08 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ