【江川達也(理念と利益)】
カテゴリ: 理念と利益


美容室であまりにも長い時間待たされ、「予約したのに!」と
イライラしていた自分にプラス発想。雑誌記事にまた私の問題
意識を解決してくれる一つのヒントに出会えた。待たせてくれ
てありがとう。それが必要必然。そして、そのそれとは、


「東京大学物語」の作者 江川達也 の対談 (雑誌ポパイ)

である。そこにたまたまこういう会話があった。ここからは、
雑誌を思い出して書く。江川達也がいいたいことに大いなる
ズレはなかろうが、多少のずれはあってもお許しを。

江川達也いわく


「石森章太郎先生(仮面ライダー、サイボーグ009)にね、
マンガはテーマ(理念)が大事だといわれたんだけど、それで
すごい高尚なテーマの漫画描いたら全然駄目なわけ。先生自
身も大事なことに気づいていない。

するとさ、可愛い女の子を書いたらすごい評価されるんだ。よ
うするに、石森先生だって、商業的なものとテーマ的なものが
相反するということがわかっていないんだ。


「売る」というのは「妄想」を見せる
「テーマ性」というのは「現実」を見せることなんだ。


だから、商売としてマンガを出す。妄想を見せ、愉しませて
読んでみて最後にあぁ、テーマがこういうことだったのかと
いうのが本来、マンガが持つテーマである。映画だってそう。
テーマありき!ってガンガンに前に出すと煙たがられる。

ただ、涙を演出するための音楽なんてうさんくさいけど、
ただ、本当は売るという妄想性を出すんだよね。

商売は妄想を見せる。そしてテーマがある。
ソレは相反するものだ。
手塚治虫先生も石森章太郎先生も勉強が足りないと想うよ。」


そんなような内容だった。

エロ漫画とも思われかねない「東京大学物語」はもう少しテ
ーマ性を見せてもよいとは思うが、確かに、最近の江川さん
のマンガや論調はたまに見るが参考になることが多い。歴史
への造詣も深い。

理念なきエロ漫画は犯罪であり
エロ漫画なき理念は寝言である   


林業も農業も「産地」や「持続可能」にこだわるが、しかし
本当に大切なのは、ワクワクと楽しさとお金から得られる価
値の妄想的演出のほうである。美味しいから○○産の食品を
買うのである。まとめたい。


①利益(商売)というのは妄想を見せることから生まれ
②理念(テーマ)というのは現実を見せて理解される 
③理念と利益は相反する
④まず妄想から利益を得る
⑤その後、理念は最後にチラ見せる
  か全体を通して垣間見せるのがよい
⑥やっぱり最後はテーマ(理念)を伝えるのが最終目的


商売としての妄想を見せたあと、最後に、あぁテーマはこれか、
そういうことか。林業も地方自治体も農業も漁業も然り。そう
いう意味では、平成狸ぽんぽこはテーマ性(理念)を表に出し
すぎてしまったが、そういう意味では、トトロは最高の作品だ
ということになろう。

理念なき利益は犯罪であり
利益なき理念は寝言である




その深みはあらゆる分野で語れるはずだ。
                  




スポンサーサイト
編集 / 2006.01.30 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ