【OB施主さんに突然訪問できる関係】 


大手ハウスメーカー×川上さぷり(川上産吉野杉販売促進協同
組合)の家がある。

それが2棟。そのうち1棟、とても素晴らしい「囲炉裏のある癒し
空間」がある。これはハウスメーカーの営業マンSさんと施主さん
のOさんとそして、川上さぷりの「合作」であり、試行錯誤を繰り
返しながらできた愛着のある家である。


構造は鉄骨である。
その住宅のひとつの空間が無垢材の癒しの空間である。


今回、こういったタイプの家をドンドンと増やしていき、吉野
杉の需要拡大を図るというプロジェクトが始まった。

「古川さん、Oさんちに行って実際に見てきましょう!」


そういったSさん。早速OB施主さんであるOさんに電話して
突然の訪問ということになった。そのときの、Sさんの電話で
の話、電話越しの奥さんの声が忘れられない。

「いいですよ、是非是非、来て下さい。散らかってますけど笑」

突然、私も一緒に訪問した。奥さんも陽気で優しい方だった。

「突然すみません」
「どうぞどうぞ、是非是非、見ていってください」

そのあといろいろなことを話してくださったOさん(奥様)、

「こういう家もっと欲しがる人増えると思いますよ!」

とにかくべた褒めである。担当のSさんとの信頼関係も絶大
である。過去の色々なやり取りが思い起こされる。


「もう、工業化の家をパックのようにして売るようなことに
なんの魅力も感じないんです。」

そういっているSさん。それはそのOさんとの関係性からも
わかる。この関係性、アフターフォローも最高だ。

自慢の家である。素晴らしい空間だった。鉄骨でも、あるひと
部屋にこの吉野杉の無垢材を利用した囲炉裏の空間があれば、
非常に素晴らしいオプションとなることは間違いない。

ご主人様は、家に帰ってこの空間でやや暗がりにして御酒を
飲み、本を読み、くつろぐのが大好きだという。私もほれ込んで
しまった。もっともっとこの家を広めたい。そういったとき、Oさん
とSさんとの信頼関係が、すべてを物語っていた。

またいつでもいらっしゃってください。いつでも家を綺麗にし
ていて、お客様が突然来ても対応できるOさま。ありがとうご
ざいました。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply