【発表体感会】
カテゴリ: 森林・林業・製材・材木・住宅
080427
■リビング

「すごぉい!」
「これイイですねぇ」

リビングに入った瞬間、まるで何かひとつの絵画でも見るかの
ように見上げて、見回して、たくさんのお客様の反応に私も、
うれしくなった。

住宅見学会
発表体感会
いわゆる、オープンハウス。


うれしい声を多々聞いた。もちろん、不安材料も聞いた。と
にかく、折込チラシからの反響率もDMの反響率もGWの最中
にもかかわらずご支援先の工務店さんのオープンハウスに多
くのお客様が足を運んでくれた。

そう、今日明日と2日間。

自然素材をふんだんに使った家のオープンハウスだった。私も
サポートに廻った。このこだわり、あまりにこだわりすぎると
強みも弱みとなり、住宅ニーズ(ウォンツ)からかけ離れ過ぎ
てしまうこともある。顧客視点を強めたプロモーションをした。
ちいさな仕掛けも取り入れた。


木、自然素材とか環境とかを基軸にしていても、本当に気にな
ること、土地・ローン・耐震性・デザイン・間取り(プラン)な
ど。そこにも情報量を追加した。高付加価値としての地域材利
用という魅せ方にしていった。

「30代家族連れ」「リタイヤ世代」が多かった。そして、何
故か来る来る、「ご近所さん」や「会社ファン(その会社の施
工が好きだけど、全然家を買う気はない)」なども来る来る。
後者は、嫌がらずに対応すれば大いなるクチコミを発信できる。
ありがたい味方でもある。

営業の原点はやはり
「自分の商品」をいかに愛しているかに尽きる。

そして、最後の最後は顧客のニーズに合わせて、

「こんな暮らしができるんです」

そんな暮らしのイメージや提案をできるかどうか。それをクリ
アしていくことが大切である。クライアントさんの一体感を感
じた忙しい1日だった。

会社の夢と顧客の夢を融合させていければ、近江商人の共通理
念である「売り手よし 買い手よし 世間よし」という「3方よ
し」の理念が達成されていく。

グイっと世間を地域をひっぱっていくリーディングカンパニー
になっていく、そんな一歩が始まった。


杉(すぎ)
檜(ひのき)
栓(せん)
欅(けやき)
椹(さわら)
榧(かや)
桜(さくら)           それぞれの特徴がまた面白い。
スポンサーサイト
編集 / 2008.04.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ