【ダイエットと経営(4か月で15キロやせた経験から ) 】
カテゴリ: マネジメント/自己成長
【ダイエットと経営(4か月で15キロやせた経験から ) 】


今日は
昨日会った方との話の中で、
ダイエットの話を書く流れになったので、
ダイエットと経営と、題して、少し書いてみます。

実は、わたし、
数週間で5キロ痩せ、
2か月で10キロ痩せ、
4か月で15キロ程まで落としました。

何をしたかと言うと、

・毎日飲んでいたお酒を週4日に減らす
・夜の炭水化物は減らす
(特に飲み会の時は、炭水化物を取らない)
・体幹トレーニング(至ってシンプルなもの3つだけ)

をやったのみです。

しかし、これは、あくまで戦闘論。
これだと、何処のダイエット本にも
書いてあるし~ってなるでしょうね。

では、ここからがオリジナル。

振り返れば、
ちょうど1月の年始のこと
社員に、2017年、今年は何をするかと、仕事の事はもちろん、
痩せる!ということをペーパーで宣言。

みんなから確かに読みましたというサインを書いてもらったのです。
自宅の壁に貼ってましたw。

で、最初の2日間だけ、
ほぼ何も食べないというのをやりました。
ここだけは頑張りが必要ですね。

で、体重計に乗るんですが、明らかに2キロとか減ります。
このわずかでも「減った」という事実が自信になります。

いわゆる即時業績アップといっしょで、
小さな結果を出すことから始まります。

次に大事なのは、定点観測で、
とにかく毎日同じ時間に体重計に乗ることです。
朝のトイレ行った後が一番(減ってるので)いいですよw。

で、カレンダーに書きます。
500g単位で意識しますからね、

経営や原価管理等と一緒で日次管理が重要です。
気付いたらコスト増えてた~、ってならぬようにと。
それで、結果が積み上がっていくと、
変化が明らかに出て来るので、
廻りから変化に対して声をかけてくれ、
よりゲーム感覚が面白くなります。


とはいえ一番は、もともとの動機付けです。ヴィジョンです。
健康第一とはいえ、何のために自分づくりをするのか。
敢えて、個々では書きませんが、明確な
3つの目的(家族、会社、自分自身)がありました。

ビジョンや目的には、情熱方程式も、背景にあります。
このままじゃぁヤバイということと、
こうなりたい、こうありたいっていうのですけれど。


さて、まとめてみます。


1.目的、ビジョンを明確認。

2.宣言し、見られる状況におく。

3.小さな結果をすぐ出す

4.定点観測をしマネジメントする

5.廻りが、変化に気づき、追い込みが勝手に
  ストイックになっていく好循環へ


みたいなことでしょうか。
お役に立てましたか?

リバウンド?

維持しようって思うからそうなるのでしょう。
それって次の目的ビジョンがないからでしょう。

売上も維持しようとなったら、ダメで、
変化と成長をしようとしていくことが肝要です。

ですので、
当初の目的を変えて、
そろそろ次のビジョン目的をつくっていき、
ビジョン→戦略→戦術→戦闘を再構築しないと。

いま、体が軽いです。
(経営の)筋力をしっかりつけたいと思います。


ついでに、損益計算書が女性に例えられる
って話もあるんですが、その話はまた別に。
スポンサーサイト
編集 / 2017.05.28 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ