スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【経営はサイエンス!?  】
カテゴリ: マネジメント/自己成長
【経営はサイエンス!?  】

色々なことに動いてみて、
それが有機的につながってることがわかり、
ゆえに計画的に動けるように、見える化ができてくる。
そういうシーンがこの日、3回ほどありました。

元、船井総研の同僚でもあり、
いま温浴施設×地域ビジネスで、大活躍している
経営者のFacebook(全公開)より、学びがありました。

「仕事柄元気がない店舗や会社を復活させることを生業にして
 いるなかでここ数日たくさんの気づきがいっぱい。

多くの場合、外部要因のせいにしがちだが、
実は内部要因が原因の場合がほとんどだと思う。

マーケティングや営業戦略がブレブレだったり、
またハードがよくてもソフトのレベルが追いついていなかったり、
はたまた意思決定システムが機能していなく、
組織のベクトルが一方向をむいていなかったりという具合。

私もまだまだ経験不足だが実際に5つの店舗の立て直しをするなかで
組織がブレークスルーする瞬間というものは、必ず通っている気がする。
経営ってやっぱりサイエンスなんだたなってつくづく感じる日々です。
もっともっと、うちのメンバーに経営やマーケティング
を伝えていきたいって改めて感じます。」
山崎寿樹さん (Facebookから引用)

また別件、
食品スーパーのコンサルをしていた
船井総研の先輩から教わったことで、

「経営で喜ぶのは、
たまたま売上(利益)が上がったからでなく、
計画以上に行ったときに喜ぶ。
悲しむのは、
売上(利益)が下がったからではなく
計画以下になったから悲しむ、
そして改善する。」

「いま地域大会なのか、全国大会なのか
自分のポジションにあわせて、目標を創り、
仮想的と自分の目標と戦う事である。」

それでも、
サイエンスっぽくないところで
大事なところに、

「科学的経営の前に大事なのは、
 素直さ、プラス発想、そして勉強好きかどうか。
 素直に動かなければ何を学んでも意味がない。」


改めて色々と船井総研で学んだものがあります。

本日、エコツアー、林業視察案内、
等に関するアドバイスをしましたが、
2~3年動いたかからこそいえることですが、

1)ビジョンに立ち返ること
2)数字に執着すること
3)ビジョンと数字を結ぶ「マーケティング導線」をつくり
  2~3のプロセスに分解し、ゲーム感覚で毎月、楽しむこと。

をアドバイスしましたが、
いかがでしょうか。

まずは、1~2年、詳細な計画など立てず、
いったん動いたからこそ見える仮説があり、
だからこその計画、そういうフェーズにきていますね。

ローカル(地域)ビジネスってなんだろう。
まだまだ見えるカタチなんてありませんが、
地域の歴史から学び、
暮らしや自治の再編成まで考えて、
また一つ一つ計画と実行を繰り返していきたいと思います。
スポンサーサイト
編集 / 2017.05.10 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。