【人生を変えるシンプル思考(桜井章一) 】
カテゴリ: マネジメント/自己成長
【人生を変えるシンプル思考(桜井章一) 】


学生時代に、麻雀が大好きだった自分は、
桜井章一の雀鬼シリーズをレンタルビデオ屋でかりて、
友人たちとみて、研究したものです。

やくざのいる裏の世界で、商取引の代打ちをし続けて、
20年間、無敗だった、この桜井章一は、
いま、麻雀を通して、若者に、生き方を教えています。

たくさんの書籍をだされていますが、
それがまとまった形で、誰にでも、ビジネスでも、プライベートでも、
読める書籍が、コンビニでうっていて、買いました。

人生を変えるシンプル思考 77
~20年間無敗の雀鬼が明かす77の思考~
 桜井章一

中身は、

第一章 考え方をシンプルにする
第二章 行動をシンプルにする
第三章 習慣をシンプルにする
第四章 生活をシンプルにする

となっていて、そのなかに小見出しがあり、

たとえば、

・シンプルにするから勝てる
・「そのうち」と思って後回しにしない
・不安とのいい付き合い方
・相手の本心を知ろうとしない
・「どうにかしなきゃ」でなく「どうにかなる」
・プライドはいつでも捨てられるようにする
・何もないのに豊かであれ
・仕事が合わないのではなく、自分からあわせていく

等など
シンプルに考える大切さが
見開き2ページ1テーマで書いてある書籍です。



私が、77のうち、
いいな!と思ったのをいくつか紹介しますと、


*ビギナーズラックは説明ができる
*「答え」よりも「問い」をみつける
*「得る練習」ではなく「失う練習」をする
*マイナーな感覚を根っこに持つ
*自分を二番目に置くといい
*心の向きを工夫する
*重心をしたにしていきる
*不利なときは距離をおく
*「成長」すれば「成功」しなくていい


というテーマでした。

自分を二番目に置くといいというのですが、

「人間は自尊心が強いもの、謙虚なひとでも自尊心がないひとはいない。

自尊心が人生を複雑にしてしまう。

自尊心を膨らませないためには、
自分を二番目に置くことが大事だ。

二番目に自分がくれば、
どんな危機的なことがあってどうってことないと思える。

一番目に置くとは、
危機に瀕している人たち、
あるいは、
脅威を振るう自然などを対象としたらいい。

自分を二番目に置くと、楽に生きられるのだ。」



地域経済とかビジネスとかやっていると、
私には、なんかこの言葉がすーっとはいってきました。


でまた、これを読みながら、外食をしていたのですが、
隣の席の人が、たまたま、麻雀が好きな人で

「きみ、若いのに、桜井章一しってるの?」

となって、

「知ってるか?運には、二つある、天運と地運だ!」

と、私がいつも言っていることを、知っていて、
その60近い、おっちゃん(敗者の先生でせいた)
と、お互い盛り上がってしまいました。

これも地運ですねw。

(参考)運がいいとは何かはこちらから↓
 http://daisukefurukawa.blog18.fc2.com/blog-entry-266.html
スポンサーサイト
編集 / 2017.04.19 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ