【経営者のしごとを振り返る。  】

【経営者のしごとを振り返る。  】

みなさま会社の誕生日って知っていますか?

さて、
経営者になって、明らかに景色が変わりした。

①やりたいことが心底できるようになった。
②経営者同士の真剣な話ができ、
  逃げる場所がなくなって、覚悟が増えた。


しかし、
毎年の決算に必死になり、

③若干に、視野が狭くなったかも!?

と思うことがあるのです。

とはいえ、どんな形であれ、
その仕事は、

1)事業を持続させ顧客との関係性を構築し続ける
2)社員を元気にさせイキガイある組織を作り続ける

この2つに収れんされると思います。

とはいえ、

・資金繰り(会計経理まわり)
・商品サービスづくり(開発関係)
・広報営業活動
・人事評価制度(人材募集、インターン育成含む)
・税金関係、保険関係
・契約交渉

経営者が
本来、全部やるべくものかわかりませんが
5年間、全部やってきました。
サラリーマンでは、学べなかったことですね。

それでも、やっぱり得意不得意あるようで、
そろそろそれらのやりかたを、形を変えていかねば、
社員も変わらない、出会うべく顧客も変わらない、
そう思ってきました。

何よりも自分が得意なところに時間がさけていない。
その反省です。

顧客だけ大きくなったり
社員だけ大きくなったり
商品だけ大きくなったり

あぁ、その順番って、
もちろん同時並行だけど、鶏卵じゃなくって、
ちゃんとあるんだなぁそういう事にも気づきました。


明日は、弊社の誕生日です。
4月11日に登記しました。

そういえば、5年前のその日、
まだ大阪での賃貸もなく、
寝るところもなく、マンガ喫茶でその日は、寝ました。

あれから丸5年。

本当によきサービスとは何か。
28年度の残務がまだあるなかで、
あぁ、未来をつくるんだなって、いう自分への課題を
明確化(内外に発表)する4月にしていきたいと思います。


「やりたい」があればいい。
「やり方」なんてないんだな。
とにかく、トライアンドエラーの繰り返しなんでしょう。
明日から、6年目もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply