【食べ物+木材 の 最高系 吉野桧】
カテゴリ: 森林・林業・製材・材木・住宅
【食べ物+木材 の 最高系 】

http://www.gion-sakai.com/
洋菓子 ぎをんさかい

こちら、吉野町の製材所「坂本林業」の納材先です。
川上村産の桧も納材されています。

昨年、11月、吉野木材協同組合連合会で、
川上村産の200年生の桧を購入し、その製材した
カウンター材をみせていただいたばかりです。

川上村の吉野林業が生きているのは、
山側、林業の持続性はもちろんですが、
第二の命として活躍している施工の現場にあります。

また、ある寿司屋に4年ぶりに行きましたが、
カウンターの桧に惚れ惚れ。
20cm程の厚みのある桧で、
その大将が、実は、裏側も「無節」である、ということを。ご自慢に話され、
やはりプロというものは、寿司だけでなく、
その周りのことについてもこだわりがあるんですよね。

プロの寿司屋の職人は、
魚の仕入れだけでなく、
カウンターの木材にまで詳しいのですね。

最近は、
大工さんが、キコリを見たことがないが多い。
仕入れも、売り先の売り先も・・・・
切れてしまった流通の見える化、顔が見える関係。
もう一度丁寧に。

そして僕らは、
木材以外に、木とあう、食材、食べ物に詳しくならないと。
補完財の研究をもっと・・・。

ちなみに、参考までに、
スカイキャリ―現場潜入(川上村 搬出間伐の現場ブログ)
http://yoshinoringyo.jp/blog/%E9%96%93%E4%BC%90%E7%8F%BE%E5%A0%B4%E6%BD%9C%E5%85%A5%E2%85%A0/
スポンサーサイト
編集 / 2017.04.07 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ