【木のある暮らし展(国産材LIVE!) 終了 】

【木のある暮らし展(国産材LIVE!) 終了 】

弊社主催
「木のある暮らし展」、無事終了しました。
↓(詳細こちら)
http://chiikino.jp/blog/?p=7107

120名を超える来場者でしたが、

告知に関しては、

http://www.ikedahayato.com/20170321/69747282.html?utm_content=buffer37dd3&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer
イケダハヤト氏のブログ。

https://kenzai-digest.com/premium-japanese-wood/
建材ダイジェスト

など、色々なメディアが伝えてくれました。
SNS経由で、多くの方々のご来場、ありがとうございました。

朝日新聞、業界新聞など各社メディアもご来場いたただき、

確実に新しい出会いが多くあり、
顧客に直接つながるひと、
間接的にビジネスにつながるひと
など、多くの果実が得られました。

当日の様子は、こちらから。

https://www.facebook.com/events/309979639398755/permalink/331985327198186/?notif_t=event_mall_comment¬if_id=1490817285015815
イベントページ

https://www.facebook.com/yoshinoringyo/?fref=ts
吉野かわかみ社中

https://www.facebook.com/somamichi/?fref=ts
ソマミチ

https://www.facebook.com/taguchi.fusakuni?fref=ts
田口房国


1~2年に1度の発表会、プレゼンテーション、

反省点もありますが、
この賑わい、この発展、続けていく理由も、林業が持続可能な産業として見直され、
国産材の利用が「なんとなく」掲げられている昨今のなか、近しい将来のビジョンも見えました。

さて、
今回の私のセミナーで伝えたことの一つに、

「国産材」
とグーグルで検索すると、どうなっているか
ということを一つ上げました。


1国産材、本当に使いたい?

2「メイドインジャパン」が見直されているのに、なぜ国産材は選ばれないのか

3林野庁 木づかい運動 ~国産材使って減らそうCO2~

4国産材は何故使われないのか



といった上位となっています。

なんともネガティブ、マイナス発想なのでしょうか、

我々の産地、メーカーの発信力の弱さに、反省しつつ、
もっと、ある時はライバル、ある時はチームで、
地域内でも、国内でも、流動的に、機動的に、商品づくり、情報づくり、顧客づくり をしなければと
より強く思った次第です。

今後も、反省会の声を活かし、
次につなげていきます。

clubプレミアム国産材 よろしくお願いします。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply