【 なぜ生きるのか、どう生きるのか。  】

【 なぜ生きるのか、どう生きるのか。  】

今年、2回目の結婚式。

飛騨高山にて。

クライアントの息子さんで、
自分の弟のような存在です。

高山市長も臨席されておりましたが、
よくきいたらご近所づきあいという仲だったとか。

本当に、
将来この高山市から新しい世界を作っていく、
そういう二人の門出でした。

3月11日だからこそ、
エネルギー、地域の在り方を考えた6年前。
その日に結婚式は、意義と意味を考えさせられました。

さて、
結婚式のスピーチと、
毎回、学びが多いものですね。

ある方は、

「一日一生」

一日は一生の一部だから、
一生を大事にするというのと同じよう、
一日一日を大事にしなさいという教え、

を改めて、いただいたりしましたが。

また
地元の友人(野球のバッテリーを組んだ)からの
スピーチは、
地元愛あふれた強き友情とは何かを、
また感じさせてもらいました。


そして、
最後のお父様の言葉も
印象的でした。


「人生様々なご縁がある、

 親として、

「なぜ生きるのかを考える」

かというきっかけは与えて来たつもりです。

これからは、
結婚して、二人で

「どう生きるのかを考える」

そういう関係であってほしい。」


家族、親戚、友人、仕事仲間・・・。

なぜ生きる
どう生きる

いい時間、いい仲間、いい空間をありがとうございました。

今日も高野山で、考えてみたいと思います。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply