【 しくじり先生と協力隊報告会 ~目標を正確に立てる前にまず動くこと、そして・・ 】
カテゴリ: マネジメント/自己成長
【 しくじり先生と協力隊報告会 ~目標を正確に立てる前にまず動くこと、そして・・ 】

21(土)は、
弊社主催、国産材ビジネスセミナー最終回でした。
「利益を生み出すビジネスモデルを作ろう!~千円の柱を10万円で売る方法~」

ゲストは、岐阜県東白川村で林業・製材業を経営する
株式会社山共 代表取締役田口氏。
私と同い年で、ちょうどこの日が30代最後の日。

彼が社長になって、10年、当時に比べて売り上げは倍増。
私と出会って8年、コンサルティングを行ったのは、そのころ。
いまはclubプレミアム国産材の主力メンバー。

そんな彼が、
テレビ「しくじり先生」になぞらえた
プレゼン方法で、成功と失敗(苦労)そこからの学び
(10年間のチャレンジ)を披露いただきました。

また、
田舎で暮らす意味合いというところでは、ビジネスだけでなく、
消防、地歌舞伎、PTAの活動、飲み会、
といった地域での諸活動を、
結果ローカルでビジネスをやることにおける、
いわゆる「「楽しき」残業」のようなものとたとえ、、
地域での時間の使い方や、自治の大切さも、話されつつ、東京と地方を往復する
カントリージェントルマンを目指すという「楽しさ」を
レクチャーいただきました。

「Aという提案をやってみて、うまくいかなかった、疲れた、
しかし、次にBという課題がみつかった、
Bをやっていくと、新しい発見ができ、
結果Aをやっていたことがすごく役に立ったり、
Cという学び(地域連携)という現状が、いまある。」

まさに、やらずして、何も起こらない、動くことの大切さをレクチャーいただき、
受講者の中でも、独立や起業を目指す人たちに大きなヒントを提供することとなりました。
田口様ありがとうございます!

22日(日)は、
地域おこし協力隊 報告会@川上村でした。

国会議員、総務省役人、県庁職員も来賓におこしいただき、
村民向けの地域おこし協力隊7名/地域支援員3名の、
プレゼンテーション。

去年に引き続いて2回目。
明らかに異なるのは、

①事業の明確化と
②実績の積み上げ
③今後のビジョン

が各プロジェクト、各事業、各チームごとにあったことです。

100mを走ったことがない人に、
目標は何秒にする!?といっても、まったくわからないもの。

まず、一度走ってみる。
すると12秒だった。
だったら、次は11秒を目指そうとなります。

ローカルベンチャーも然りです。
やったことないことにチャレンジするとき、
とりあえずの目標は立てられますが、
「まず、走る」ということができない限り、
目標は精度高く立てられないものです。

立ち上げの苦労では、
100m走ろうとしたら、
実は200m走らなきゃいけなかったとか、
50mで済んでしまうということもありえます。

それでいいんです。

ただ、明らかに、
田口氏の講演にもありましたが、

しくじり(失敗)→(まなび)→(成功)→またしくじり

の繰り返しが、結果的に、成功に近づくこととなるわけです。
それは、素直、勉強好き、プラス発想に尽きるものと思います。

だからこそ、いまがある、
以下、本日の学び(竹中氏からの学び)も含めて、
私自身、お客様(アドバイスする先)から、学ぶことが多く
感謝であります。

学び
━┛―――――――――――――――――――――――――
(ヒマラヤ登山からの3つの学び)


今回、2か月間、日本を離れ、
ヒマラヤの未踏峰に登った、協力隊の竹中くんの報告もありました。

彼が、ただ自分の趣味だけでなく、何をここから学んだのか
というところは、極めて大きな学びとなりました。

登り方が100%こうだと決まっているわけでない、
天候不良、実地の読みの差、色々な課題がぶち当たる、
未踏だからこそ、わからないことが多い、
課題というものは、与えられるものではなく、自分でみつけていくものだ。

そして、結局、俺は逃げないという人の存在がいかに大事か
リーダーシップとは何かを学んだと。

そして、最後は、結局、世界の山を見れば見るほど、
日本の山の良さに気づくということ。

まさに、雪の中に溶け込む、
絶景、絶叫なる絶壁の山の写真で、
最後、まさかの頂上で「川上村の村旗」を立てた写真は、
なにかジーンと来るものがありました。


1課題は自分で見つけるもの。

2リーダーシップ
 (俺は逃げないという人の存在)

3日本の山のよさ
 (暮らしの後、石垣、自然・・・)

学びを、ありがとうございました。
スポンサーサイト
編集 / 2017.01.23 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ