【林業。地域おこし協力隊。ポリエチレン。次へと動く支援、私の仕事 】
カテゴリ: 地域ビジネス(地域資源、観光、農業)
【  林業。協力隊。ポリエチレン。新しい動きを認め、次へと動く支援、私の仕事 】

私の仕事は経営コンサルタントですが、資格があるわけではありません。

・調査手法
・マーケティングの基本事項
・財務、経理、会計の基本的なことを学び、

分析→提案→実行支援 を続けてきました。

ちょっとだけ特異なのが、業界に特化していることですが、
それもいわゆる「林業」というだけでなく、
林業から、製材、流通、加工、家具、建築とトータル支援をしています。

さらに、まちづくり、地域づくり、ワークショップ、アドバイザリー等を行い、
地域おこし協力隊など国交省、総務省等の補助制度を活用し、
行政(地方自治体)のための活性化のあらゆる仕事をします。

さて、この日は、
1月22日(日)の、やまぶきホールで開催予定の
川上村 地域おこし協力隊(地域支援員)の報告会のリハーサル(兼、村長報告会)。
いつもは個別の支援でしたが、今日は全体発表でのアドバイザリー。

10人の発表は皆個性的でした。

「水源地の村づくり、吉野林業の発祥地」

この2つの村の理念を、具体的なアクションとして、
生業化する、事業化するチャレンジをしている人たちがここにいるということを
ぜひ知ってほしいと思います。

また、今年度、加入の
「家具職人(森林たくみ塾出身の日本人)」と
「翻訳事業(カリフォルニア州出身の外国人)」とが加わり、
まさに、村の発展の可能性を大いに感じます。

はっきりいって、
私が彼らにアドバイスをしているというより、
私が彼らから学んでいるほうが多いです。

それでも私としてプロとして、
コンサルティング、マーケティング、レッスン、コーチングをしてきているわけですが、
それ以外の仕事では、

この日は、
午前中は、林業6次産業化の事業者との財務の打合せ、
そのあと、商工会(村の商工事業者の発展、雇用増)にむけて、
事業計画策定の支援をしてきました。

そこで、初めて、業務用のポリエチレン製造会社 へ。

実際に行ってみると、
こんなところに、こんな工場が!
機械がかっこいい!おもしろい!すごい!

ビニル袋は、印刷もそこで行い、
愛知県某市のゴミ袋、某有名企業の買い物袋、などなど。
弊社のインターン生が就職した先の企業など・・・・。

村営施設の従業員を約20年ほど勤めたあと、
実家の家業を継ぐために戻られた彼は、私と同級生(同年齢)。

初めて、お父さん、お母さんとお会いしましたが、
なんか、素敵だな、いいなって。

で、長くなりましたが、何が言いたいかといいますと

自分自身へのメッセージをここにかきますが、

1.業界特化として、
  林業界、地域創生のために専門性を磨くこと

2.とはいえ、プロとして、
  コンサルティング、マーケティング、コーチングの磨きを掛け、
  顧客を明るい未来へ導くこと。

3.顧客の為にうごき、 
  自分こそが実は顧客から学んでいるという姿勢を
  ずっと持ち続けること。


そのなかで、絶対的なイノベーション(改善というより改革)
がどうできるか、自分がもっともっと変わらなければと思った次第です。

いつも、ありがとうございます。
 
スポンサーサイト
編集 / 2017.01.18 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ