【SNSとリアルの ズレ   】
カテゴリ: 未分類
【SNSとリアルの ズレ   】

学生時代に、
麻雀とサッカーをやっていてよかったと思うことがあります。

その仲間たちから、
それぞれに、あれやこれやとのつながりが出来、
いまになって、ビジネスの紹介があったりします。

サッカーしか知らなかった人で、
殆どしゃべったことない仲間なんですが、
Facebookでつながっている、投資会社の人で、

「古川さん、
 僕の、お客さんが、
 実は、林業関係の企業をしているんで、
 是非にと思って・・・」

とご紹介を頂きました。

よく、学生の時はしっかり遊べと。
旅をしろ、本を読め、人と会えというのは、
本当に間違っていなくて、結果的に、今の血肉となっています。

これは
リアルがあって、SNSによって広がったよい事例で、
ズレがなく、いい事例と思います。

ただ、SNSばかりになると、
なにかズレが多くなります。

人にはそれぞれのコミュニティがあって、
それが、被ることがないから、いいのですが、

サッカーならサッカー仲間
麻雀なら麻雀仲間
研究室なら研究室仲間

という世界で、自分のキャラクターも
そのコミュニティによって多様であるのに、
ついつい、Facebookコミュニティーだと、
その多面的な自分(多面的自己)について、
多くの別のコミュニティの人にも見られ、

あの人に仕事頼もうと思ったけど、
あいつのあげたFacebookをみると、俺はあれ(あいつの趣味)が好きじゃないんだ。
とかになりがち。

で、多くの人に見られるので、(友達申請のルールによりますが)
何か、中途半端な自分像をつくりあげねばならず、
(みんなに言い顔的な投稿をする)ということがあります。

たとえば、
憧れだった部活の先輩が、
Facebook上で、その先輩の先輩や、会社の上司からイジられたり、私は見たくない。

また、たとえば、すごく自分にとってかわいい後輩が、
それより年下の後輩に偉ぶっている風なのが見えたり、
って、なんか違うな!?って思ってしまう。

(まぁいいんですけどねw。)

私は
小学校の時、サッカー仲間には、
ピアノをやっているのが恥ずかしかったので、
絶対に言わなかった。

だから、自分を演じる人たちもいて、
あるときは、あるビジネスパートナーから

「俺は、●歳ってことになっているから、
  Facebookではビジネスに割り切っているんで、
コメントするときは、注意してくれっ」て、いちいちいわれたりw。

そういう面倒なところあるんですけど、

自分のキャラづくりも疲れるので、
これからどうしていきましょうかね、みなさん。

・リアルな顔(コミュニティごとの顔)
・SNSな顔(Facebookの顔、インスタの顔、さらに細分化)

ってわけてもまた疲れます。

仮想空間にもかかわらず、
またコミュニティを増やすだけですからね。

あくまでリアルコミュニティが中心で、
SNSは補助的な広がりのために、
しかも、ルールをよく知って、使わなければならないと思うのです。

学校で教わらないできた世代は、ちょっとSNSに使われないように。
個人データの取り扱いも気を付けていきたいものです。

みなさん、
それなりのルールはありますか?


<まとめ>
・リアルで、多様なコミュニティには、きっちり楽しく参加する。
・リアルで、自分が多様なキャラクターがあることを認める。
・リアル×SNSでの、ズレ(気持ち悪さ)が何かを、一度、自分なりに書きだす。
・SNSは、用途に分けて分野特化か、ちょっと演じるか、巣のままでさらけ出していくか、自分なりに考える。
・SNSでは、5~6のコミュニティのうち2~3と絞る。


結論、
組織(会社)=個人が、大きくブレナイのであれば、
いくつかの「自分像」を、集約した自分をつくり、その広がりを素直に作るのが今に合うのかと思います。

 →・人生の中に仕事があるのではなく、仕事の中に人生がある。

ですね。
スポンサーサイト
編集 / 2017.01.17 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ