【忘年会での面白さを知る、3つの軸 】
カテゴリ: マネジメント/自己成長
【忘年会での面白さを知る、3つの軸 】

昨日は、川上村・宮の平地区の忘年会で、
クイズ大会やら、ビンゴやらと楽しい時間を過ごせました。
地区の皆様、ありがとうございました。

ということで、
12月、お酒のシーズンですね。

いろいろな忘年会に参加されると思いますが、
その忘年会が望年会になるために、
色々なグループごとの「雰囲気」が違う中で、
どういう時間・仲間・空間を大事にしたいか。

飲み会だけに限りませんが、
人の話というものを3つの視点でお伝えします。


<1>
『過去、現在、未来』

過去の話ばかりですか?
現在の話をしてますか?
未来の話もしていますか?

ということですが、

時間軸で3つに分けるとどの話が多かったですか?
好んで、昔の歴史の話を聞くのは大好きですが、
昔取った杵柄(きねづか)の話ばかりですか?
いま一生懸命になっていることですか?
将来の夢、ビジョン、あしたのことですか?

楽しいお酒の話題時間は、
その参加者の年齢層にもよりますが、
イイバランスで過ごしたいものです。


<2>
2つめは、長所短所の視点です。

これは、
ひととなり、キャラクターのことなんですが、

話をするとき、話を聞くとき、

自分の いいとこ わるいとこ
相手の いいとこ わるいとこ

2×2の4つの事象があります。

自分の ①いいとこ ②わるいとこ
相手の ③いいとこ ④わるいとこ

「人の悪口をあなたに言う人は、
 あなたの悪口も人に言う」

ということも含め、
当の本人にアドバイスとして言っている場合は別として、
飲んだら、外で、はけ口を言うのももちろんたまには大事ですが、


最悪な忘年会(飲み会)は、

①自分のいいとこ と
④相手(他人)のわるいとこ

しか言わない人たちです。
以外と自分だったりするものです。

長所伸展!からの、課題発見と対応ですね。



<3>

3つ目は、
マジメかバカか、
というようなものです。

笑いって大事ですよね。
上手く言えませんが、ボケとツッコミといいますか、
冗談とホンキと言いますか、

この人、どっちだろ?みたいなギャップといいますか。

笑ってくれるけど、冗談しか言わない、バカしか言わない、
笑わなくって、真面目なことしか言わない、

ってのは、
疲れてしまいます。

相手やそのグループの質に寄りますが、
真面目―な話と、冗談まじりのオモロイ話、どっちが多いですか?


まとめてみます。


1.過去、現在、未来(時間軸)
2.自分と他人×良い点・悪い点 (長所短所軸)
3.マジメ×バカ(笑い軸)


忘年会が望年会になるっ。
で、
地域を面白く使用!地域を変よう!なんて思っている人は、
自然と、このバランスが上手なひとだったりもします。
老若男女関係なく。

Think globally Act Locally

という言葉から、

Think globally Drink Locally

という言葉で、今日も一日楽しく!
皆さんにはどんな軸がありますか。

(追伸)
ちなみに私は、
割り箸の袋の裏に、
地域の諸先輩の面白い話をメモって
寝る前、翌朝に振り返るというのを習慣化しています。
呑んで忘れてはもったいない話がいっぱいなので。
スポンサーサイト
編集 / 2016.12.09 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ