【その不可能は、証明されたのか。 】
カテゴリ: マネジメント/自己成長
【その不可能は、証明されたのか。 】


常識とは何ですか?

「18歳までに得た偏見のコレクションである」


そういった
アインシュタインを思い出しました。

たまたまつけた
テレビ、NHKは、プロフェッショナル

今日のプロフェッショナルは、発明家・道脇裕さん。
1本のネジが、世界を変える!?永遠の課題とされてきた
「緩まないネジ」を開発した“小学校自主休学”
(!?)の天才。その数奇な人生と、常識を打ち破る、
脅威の発想の現場に密着。
(NHKプロフェッショナルtwitterより)


道脇さん。

文字通り脇道それた人生の紹介。

小学校5年生の時に、
その教育システムに矛盾を感じ、
学校に行かなくなった彼は、
その後、漁師の手伝い、とびしょく、色々な経験をして、
18歳になっていく。

19歳の時、
改めて、何のためにいきていくか、
何が大切なのか、それを徹底的に
書き出したら、それはすべて、
学校教育のカリキュラムにあったものだったと気付く


「あの時、学ばなかったこと、
 実は、やりたいことがやれるように、
 基礎学力をつけるという、
 あの教育システムは、よかったんだ・・・」

ときづく。

それから必死に勉強されました。

それでも、ある原体験があった。
自分が高速道路を運転して交通事故にあったこと。
クルマは大破し、ひっくり返ったが、
自分はほぼ無傷、一命をとりとめたのです。

その原因が、緩んだネジが原因で、タイヤが外れたことでした。

その原体験があって、
不可能と言われた緩まないネジが生まれたのです。

原理は、
素人の私でもわかる。
なるほど!

しかし、
わかってから、あぁ俺でも考えられる!というのは
一番恥ずかしいことであり、
それこそコロンブスの卵でしょう。

しかし、無から有を生み出したその事実に、
彼はこういいました。


「 その業界のプロや技術者がずっと考えて
 無理だと思ったことは、

 それ以外の枠から考えなければいい」

「そもそも、
 不可能って、誰が証明したんでしょうか。」


風貌が、ヤマイキの知人似ていて、親近感を覚えました。

思考することを停止ししたら
人間じゃないなと、自らに響く番組でした。

ほぼ不可能だと思われている
「○○○のない林業」
「○○○のない地方」
ということに、逃げてはならないという時間でした。

感謝。

番組詳細

http://www.nhk.or.jp/professional/2016/1114/index.html
スポンサーサイト
編集 / 2016.11.15 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ