スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【 「まち」の本質、「自然」の本質、「住」の本質   】
カテゴリ: 森林・林業・製材・材木・住宅
【 「まち」の本質、「自然」の本質、「住」の本質   】


ここは鎌倉市、藤沢市の高級住宅街。
富士山と江の島が見えるエリア、
大磯、平塚、辻堂、藤沢、鎌倉・・・ 

この湘南の地に憧れ、
あきらかに暮らしのレベルがひとつ違うひとが住まう場所。


このあたりの住宅地は、
0.5割~1割くらいだが、
米杉(レッドシダー)の外壁でできた
おしゃれな家が点在しています。

そのうちの、いくつかに、
信州落葉松の外壁材(T&Tパネル)をつかった事例があり、
信州は、カラマツ材を提供する
松本市の「ソマミチ」メンバー(私もメンバー)と、
いくつかの施工事例(住宅)を巡りました。

外壁なので、外側だけ見るという家も何軒か。

今回は、湘南ベーシックスタイルを掲げ、
湘南の居住施設=住宅を中心に活動してる
設計・建築事務所さんがコーディネート。

林業者、製材者、建材メーカー、そして家具デザイナー&指物師
と、グルグルと湘南地域を回ったその1日は、

1。 T&Tパネル外壁材の(経年変化)の魅力、見た目の美しさ。
2。 空間、インテリアを含む施主の暮らし(ライフスタイル)のカッコヨサ
3。 設計事務所(工務店)の代表・社員も含む、地域コミュニティの心地よさ
 
を目の当たりにしました。

全部で6軒ほどの住宅を見て、
お施主様は、2世帯にお会いし、
お話も伺いましたが、
灰色、インディゴブルー、茶色系の、それぞれの外壁は、
その地域に、木(寄)をてらうだけでなく、悪趣味でなく、
周りとの差異性が可愛らしく誇張されていたあの家たちは、
日本の高齢化した高級住宅の未来に、新しいファミリー像がみえました。

なんとも、施工者(設計事務所)と施主様が
ここまで仲が良いのは、久しぶり、初めてみました。

これをみればみるほど

(林業者より)

「規格製品(T&Tパネル)を改めて、みて、
 目標林型を描くことがより強くでき、
 また、その時代時代に合った、利用方法を開発することで、
 逆に、目標林型を一つにこだわる必要がないことが発見できた」

(製材者より)
「まだ製品は開発途上、
 より施工性を高め、品質向上をし、
 新しい顕在を作っていきたい」

(工務店側より)
「新しい、交流、コミュニティをもっと
 松本市と湘南とつくりあげたい」

等の声と
設計事務所の代表の、
想い、苦労、歴史をおしえていただき、
また、ただただ、自社の利益だけを求めて、
国産材を時流に合った「材料」として、使い倒すのではなく、

・お施主様との関係性
(お休みまで頂いて、ゆ~っくり、おうちに入って、お時間が頂けたこと)

・仕入先(松本市の林業者、製材業者)との関係性
(自らソマミチメンバーの一員となり、こころから国産材を使いたいということ)

この2つに、うらやましくもありました。

そして、実は、日本のある未来がよくみえました。

きっとこういう方がいるかいないかが、
昭和40年代、50年代に建てられた分譲地
自体、暮らしのリノベーションをすることで、
憧れの人、憧れの家、あたかいファミリーを新たに
1点突破でとりいれることが必要だろうと。

自分の実家の町田でも、もうその分譲地は古い。
しかし、町田らしさってある。

そうなんだ、湘南だからではない、
その地域らしいカッコイイくらしと、近所づきあい、
モノづくり、を、これからも増やしたい。

アトリエエーワン様による、
ご案内、ありがとうございました。

サザンオールスターズ
の唄がよく似合う場所でした。

スポンサーサイト
編集 / 2016.10.08 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。