【 比較する って何? 】

【 比較する って何? 】


現在78勝の広島カープ。
優勝はもうすぐですね、史上最速とか、


先日、71勝ぐらいのとき、うち38回が逆転勝ちで、
今年は「逆転が多い」と各メディアで挙げられていました。

他のテレビ局でも、同じ数字を挙げていたので
「多い」と思う、思わせるのはいいのですが、


過去の広島カープと比較して多いのか、少ないのか
プロ野球の全試合で、逆転勝ちの比率がどうなのか

という「何と比べるか」
がないと、多いとか少ないとはいってはならぬ
というのは統計やサイエンスを学ぶとか堅苦しくいわず、
ロジカルに話すというのは、教育が大事と思います。

文章を書く時、
一般的にとか
比較的にとかいう日本語も、
どういう風に使うか、大切です。

どういう意図で、
何と何を、どう比べていうのか。


で、
サッカーでは、
7-2-1の法則があると
サッカー番組で昔やっていました。

先取点をとると、

70%の確率で勝利
20%の確率で引き分け(おいつかれる)
10%の確率で敗北(逆転され負ける)

というのが、2010年Jリーグ試合結果からあります。

野球でもそうでしょうか。

先攻と後攻とあるので、もう少し複雑でしょうか。

ようするに
テレビやメディア側が、
・根拠なく多い、少ないという。
・ただ数字を出せばいいのではなく何と比較するか

等は、きっちりしなければなりません。

いずれにしろ今回に限って、
この断トツの広島カープが優勝して、
クライマックスが出れないなんてことがないように。

そして、
サッカーは、今日、タイに勝ってください。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply