【最近の若いもんは・・・ 】
カテゴリ: 地域ビジネス(地域資源、観光、農業)
【最近の若いもんは・・・ 問題意識が高い!素晴らしい。 】


3年移住の4年目以降の定住が目的の地域おこし協力隊。

また、2~3週間あるいは数か月の体験が目的で、将来、
Iターンのきっかけを提供する地域づくりインターン。

いま(2016年)、
川上村の地域づくりインターン生が、7名来ています。

その約2週間のプログラムですが、
今年のプログラムは凄く充実していて、

地域おこし協力隊のX君が
「すごくいいプログラムですね、僕も参加したいw」
というほど、体験と座学が充実しています。

で、今日は、
彼らにミニセミナーをし、質問会をしました。

私が、
2000年の夏に私がいってからもう17年。

だいぶ時代は変わりました。

とにかく、
彼らの問題意識の高さに本当に驚きました。


■大学院 Aくん
・動機:森と水の源流館に既に接点あり、環境社会学、生態系に関心
・テーマ:ダムとその後の地域づくり 生態系の負の側面とプラの効果は別に何があるか、
     華山譲(補償の理論と現実)を基に、所有権と公共の福祉の調整に興味。

■経済学部 1回生 Bくん
・動機:田舎に将来暮らしたい。地域づくりに興味がある。
・テーマ:その中で林業にテーマを絞っている。

■法学部 2回生 Cさん
・動機:川上村のWEBページに昨年の参加者のレポートを見て。
・テーマ:日本政治を専攻、現状選挙制度と国民意識に関心。農村部と都市部の政治の違い。

■生活環境学部  2回生 Dさん
・動機:農業の6次産業化に興味、林業について無知、吉野かわかみ社中に興味。
・テーマ:農業の6次産業化

■政策科学部 Eくん 
・動機:実家は海と山。自然豊か。いま地球環境が汚染されている。実際に紙媒体やWEB媒体でしか入らない情報。友人からインターンを奨められた。
・テーマ:イベントのゴミ

■観光学部 3年生 Fさん
・動機:HISの体験型旅行、丹沢大山で植林と伐倒の経験。今年の春、四万十市に自伐型林業(村おこしボランティア)という新しい林業に出会いたい。IターンUターンが多いときき四万十にいった。林業を産業としてインターンシップとして川上村があったので参加。
・テーマ:観光心理学と観光行動学。今年は五感に注目。

■家政学部 3回生 Gさん
・動機:釣り好きの友人が川上村に行きたい!ということで知った。林業と場づくりが川上村のプログラムがぴったりと思って参加。
・テーマ:都市計画、建築コース、インテリア



そんな彼らは、

「自分には自分の田舎がない」

という人が殆どです。

「私は、いち西粟倉ファンです」

という学生もいました。


都市郊外で育った彼らが、
なぜ川上村に興味上がるのか、社会学的背景も含め、
その興味関心には、時代の変化を感じる次第です。

「今日は、
 林業を頭で知ったことから体で知った、もっと知りたい。」

この日は、現役山守と地域おこし協力隊OBのWレクチャー。
こういうメニューを提供できるようになったも、
大きな変化ですよね。

で、彼ら学生たちは、
ほんっと、まじめで熱心です。

1。 インターネットの検索で川上村(の取り組み)を知った。
2。 友人知人から川上村を紹介された。

という子が殆どで、
この2週間という非日常に、すごく楽しんでいるようでした。

で、川上村自体も
こういう学生が来るということ
交流人口が増えているということ、自体に満足してはならずと思ったのです。

以前、1%の学生というテーマで
ブログを書きましたが、そういう、小難しくなく、そこそこ利益を生み出す
基本的な仕組みを、作らなければならない。

彼らから学ぶことが多かった。

私から彼らにアドバイスしたのは

1もっと人と出会う
2もっと旅をすべし
3もっと本をよもう。

ということだけでした。

そしてもっと好きになり、もっとチャレンジしたければ
地域おこし協力隊もある、色々な多様なチャレンジをしている先輩もいるし、
吉野かわかみ社中のようなところもある、
ぜひまたきてね、という導線だけは、伝えました。

(補足)
地方創生、林業再生で、1%の学生が見ている世界。
http://daisukefurukawa.blog18.fc2.com/blog-entry-1147.html
スポンサーサイト
編集 / 2016.08.17 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ