スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【夏の汗、泥臭く、マーケティングを始める前に大事な2つのこと。】   
カテゴリ: 森林・林業・製材・材木・住宅
【夏の汗、泥臭く、マーケティングを始める前に大事な2つのこと。】   

最近、
私のお客様(林業・製材業の経営者)が講演するシーンが増えています。

なんだか
林業・木材業関係の色々な勉強会が増えているようで、
成功事例として、講演をしてほしいと、
私を通して、お客様への依頼が増えているのです。

嬉しいことですね。

私自身も、
お客様のほうに、お金をお支払し、
ゲスト講演をしていただくというシーンも増えました。

こうやって
コンサルティング先のお客様が
どんどん色々と注目されていくことは、
仕事冥利に尽きるのです。


で、先日、
弊社の研究会のOB顧客が、
長時間、講演するというシーンがあり、
「どうしゃべったらいいんだろ?」って相談がありましたが、
無事に終了した模様です。

で、結果、

「本業が『講演』で、副業が『林業/製材業』だな。」

なんていうよう、自信がありふれていました。

しかし、
続けてこうありました。

>講義の中で、受講者が興味を持っていたのが、
>弊社の木材マーケティングや広報の手法みたいなのが知りたいというのが、多かったようです。
>しかし、マーケティングを全然やっていないのはもちろん問題ですが、
>大事なのは、泥臭いセールスや、モノヅクリの部分であって、
>特に、モノヅクリの部分で、やはり、動いて動いて、
>そこでどでかい壁にぶつかって、
>もがき苦しんでどうにかしていかないといけないわけで
>そこが大切な部分じゃないですか。
>手法ばかりに目が行くというのもどうなのかなと思いました。

という、紹介した講演での
ゲスト講師(お客様)の感想をもらいました。

正にその通りと思います。

・経営者や上に立つもので、現場製造をしらないマネージャーが多い。

・支援する行政側に泥臭いセールスを経験したことがない。
 (もちろんマーケティングの目的はセールスを不要とすることだが)

・安易な外部マーケッター(プロデューサー)があまりに多い。


それでは、何をもって成功事例かというと恥ずかしい。

最近、私自身がモノづくりの現場により近づくのは
ここまでやってこの技術、このコストかと言うことを知り、
そのうえで、戦略支援やマーケティング支援を行うこと。

基本はそこにあるとより強く思っています。

しっかり調査分析をしたうえで、
顧客が喜ぶ商品サービスを製造し、つくり出すこと、
客がまだ全くいない中で、セールスを敢行していくこと、

夏の汗をかくこと。
甲子園も始まります。

私自身もやっぱり講演は副業なんです。

クライアントと事業結果を出し、持続可能な経営を支援する。

1) 汗をかいて物をつくり、
2) 泥臭く営業セールスをしていくこと

この2つ、
その壁を乗り越える経験は、
座学で学ぶものではない、
商売の基本を忘れずにいきたいものです。
スポンサーサイト
編集 / 2016.08.02 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。