【 信頼と企業の持続性 はどこから  】
カテゴリ: マネジメント/自己成長
【 信頼と企業の持続性 はどこから  】

クリロナおめでとう!
ユーロ、ポルトガル初優勝。

前半20分で怪我で退場という涙のシーンは、
それでも、チーム信頼を感じました。

信頼。

話を企業の話に戻りまして、
会社がつぶれそうになって
現金がない時、

役員給与、社員給与、仕入企業、銀行借入、保険関係、

どこから最初に支払いますか?
究極の経営者シミュレーション。

そんな話題がでてきました。

信頼。

その信頼。

会社信頼ってどこから得られるのでしょうか?


たとえば、


1圧倒的な商品やサービスの信頼
2社員ひとりひとりのマナー信頼

とあるでしょう。

地域での仕事であれば、

3地域コミュニティにおける信頼

ということもありましょう。しかし、ある林業事業者が、

3はもういいのでは?3だけに固執する必要ないのでは?
地域のためにという大義や理念が自らの経営をつぶすのでは?

という投げかけがありました。

地域信頼よりも技術信頼や商品信頼が重要という
経営して8年目に、新たなフェーズに入って来たということでしょう。


とと姉ちゃん、
ついに新しい雑誌が創刊されました。
新しいビジネスが始まるとき、それは期待と不安でいっぱいですが、
最初、売れまくりました。

しかし、
増刷しようとしたとき、

・紙質が悪くて、長持ちしなかった。
・すぐ類似品が出て真似されて、価格が安いのが出た。


という不遇に出会います。

この2点は、
いつも、つねに、そのビジネスに起こりうることでしょう。


後から気付いた。

今、売れたらよい、ではなく、

1)長持ちする、愛し続けられる商品サービスかどうか
2)すぐ真似されない、唯一無二のものかどうか。

その基本に立ち返り、
本当に大事なのは「どこに」信頼を得ていくのか。

変わりゆく時代にあわせ、
どこから信頼されていくか。
変化をしていく必要が持続性にあると思い、
某林業会社とのお付き合いの中で
学びとなりました。
スポンサーサイト
編集 / 2016.07.09 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ