【 ご縁は、タイミング通り、やってくる。   】
カテゴリ: マネジメント/自己成長
【 ご縁は、タイミング通り、やってくる。   】


何のために情報発信(マーケティング活動)を行うのですか?

売上の為、顧客作りのためと
答える人が多いと思いますが、それだけでは違うんです。
コトラーもいうよう、

・顧客
・よい人材
・投資家

の3つと定義されています。

ですので、マーケティング活動、すなわち、
コンセプト設計と浸透、ニーズ対応とサービス力の提供、
アフターフォローといった各種活動は、
お客様を得るためだけではないのです。

世の中の殆どの商品商材が、過剰生産であり、
情報にありふれている昨今でありますが、

では、より詳しく知ろうとしたときに、
いまやWEBページがない等は、
商品がないに等しい次元です。

それでも、
ある一定のコンセプトを持ち、
ずっと発信し続けていくと、

「あなたの会社に投資したい、寄付したい」
とか
「この会社に入って、こういうことしたい」

という人がでてきます。


そのうえで、私の人生は、
「将来、こんな人に出会いたい」って思っていると、
必ず出会えてきたと思えますが、

出会えるわけないと思える、すごーく遠い存在のひとも
出会ってきたように思います。

会社や組織は、
売上を上げて、利益を上げることが重要ですが、

こんな顧客と出会いたい、
こんな人材(将来の社員/仕事仲間)と出会いたい
こんな金融支援に出会いたい

ということを、
理念設計、商品設計、商圏設計、サービス設計、固定客化設計を
きっちりやって、日常の業務と日常の発信の
積み重ねをしていくと必ず、その人なりのタイミングで、
そういう人と出会うのです。


自分のいる組織をりようして、
仕事を通して、自分が将来出会いたい人をしっかり定めて、
仕事をしていく大切さ。

この日、

・川上村でのある商材についてWEBページがないと指摘をうけたこと
・老舗林業地域において若手現場社員が、将来の人材像と仲間像を描いたこと

これらを踏まえて、
人生のご縁の勝ち取り方とは、
日々の変わらぬマーケティング活動にありと思った次第です。

仕事を通して人生を豊かに。ご縁をつかむ。

将来顧客、将来社員(ビジネスパートナー)、将来投資家
将来家族、将来○○・・・・

ご縁は、日々の積み重ねにより、タイミング通り、やってくる。
スポンサーサイト
編集 / 2016.07.08 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ