【優しさとは何か。 】
カテゴリ: マネジメント/自己成長
【優しさとは何か。 】


「ねぇ○○ちゃんって、どんな男性が好き?」

「そ~ね、優しい人が好き!」

なんていう会話はよくありますよね。

で、よくそういうのを聞くと、「男の優しいなんて下心がある
もんだ」なんていって返したり「優しい人に限ってウラがある」
とかいっちゃう。

うーん、確かにって思うのですが、
かつてこういうことを聞いたことがあります。


「○○ちゃんって優しいけど、
  そういうやさしさってなんか違うと思う、
   人のためにならない優しさってあると思う」

と。

衝撃でした。

1 私は人に嫌われないようにしよう
   →だから(表面的に)優しい

2 私は他人のことホンキで考えてない
  →だから(表面的に)優しい


「本当の優しさって、鬼と仏と両方いる人」

っていう人がいました。

昔大学の講義リストに教官の評価があり、鬼教官、仏教官って
いて、単純な学生は、仏教官の講義を受けたがる、けど、仏教
官の授業ってあんま覚えてない。単位だけもらえればいい。

星野監督がいっていた。

「俺はベンチを蹴っ飛ばしたり、
 審判に怒ったりするが、
 あれは、ホンキだからだ。
 
 野球が好きだから、真剣だから、
 審判がおかしいとか、コミッショナーがおかしいとか
 いう、

 最近の若いヤツはは怒っていない

 
 本気であれば、
 シンケンに動き、実践し、
 その中で、世の中の矛盾、法律の壁、人間関係の膿など、
 憤りに出会うはずだ

 
 それは、本気で好きなことを追求してないのでは?と 」


人間関係、無関心ほど辛いことはない。

無責任客体という媒体存在として、
責任あるやさしさとは何か。

コンサル業、プロデュース業として「やさしさ」とは何かを
考えさせられる一日でした。
スポンサーサイト
編集 / 2016.06.06 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ