【「強い」とはなにか 】

【「強い」とはなにか 】


「あれは、強い」

そうおっしゃったのです。

それは、あるビジネスのことを、ある方がそう評したのです。
なんだかそれが、妙に納得というか、深いなと思ったのです。

その強いには、
まず二つの理由があると、話しながらでてきました。


一つは、
唯一無二であるということ。
(敵がいないということ)

そして、
もう一つは、
粗利率(付加価値額)が高い
ということです。


これは強い。

私は、サッカーがうまいと言われたことはない。
サッカー「強い」といわれたことがあります。
へたくそだけど、点数を取るという選手でした。

でもそれは長くは続かず、変化に順応せずに、
スタメン(レギュラー)が取れなくなったという苦い経験もあります。


それは本当の意味で強くなかった。

そう、
もしそのもうひとつがあるとしたら、

三つは、変化への対応力がある

ということでしょう。


強いというのは、
力があることでもなく、
喧嘩して負けないことでもなく
いわゆる負け続けないことなんですよね。

本日、
お客様の声、

「あれは、強いよな」

製材会社のあるの事業者さんの言葉です。


・唯一無二
・高収益体質
・変化対応力

そう言われる生き方を、ビジネスモデルを、
シンプルにできるように、努めていきたい、
そう思った次第です。

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply