【時間がない、需要がない、退場しましょう。 】

【時間がない、需要がない、退場しましょう。 】


かつて
システム屋で、
大手企業の下請けをしていた高校の同級生のKくん。
大量の仕事量に圧迫され時間がなく、
納期対応が遅れたとき、元請けからいわれたこと


「Kくん、
  時間は自分でつくるもの・・・」

って、いわれ、叩きのめされたといいます。

カチン!ときたその気持ちを基に、
それから奮起し、
いまなら、段取り力も含め、実力も含め、
「時間はつくるもの」、それがわかると彼はよくいっています。


それともうひとつ。

企業の倒産理由は、
過小資本、連鎖倒産、経営者の怠慢、等あるが、
その7割は、販売不振が圧倒的一位です。

モノが売れない、売れないという。

ただし、
売ってきている人たちはみなこういう、

「需要はつくるもの」
と。

市場規模の推移や
教科書的に売れていないというものを、
きっちりとニーズを聞き、営業をし廻って、
自分の顧客を作り、顧客と自社との新たな
システムをつくり、需要を開拓をしている方と話をしました。


改めて、需要と時間は、
      つくるもの。
 
和室がない
24時間しかない

もうそれを言った時点で、ビジネス失格ってことですね。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply