【国産材2.0セミナーをやってみて。 】
カテゴリ: 森林・林業・製材・材木・住宅
【国産材2.0セミナーをやってみて。 】


5/21(土)
午前中は、弊社の研究会。
そして、午後は、国産材2.0というセミナーを開催しました。

副題は~日本の森と暮らしをプレミアム化するマーケティングセミナー~
でした。


新たな
第二世代へ
というテーマで、
今回はFacebook等による告知以外に、
告知は、特にしませんでした。

それでもFacebook経由で、いきたいと、
会場は35名のところ、キャンセル待ちも出て、
最終的には、キャパシティオーバーの43名となりました。

いままで、Facebook上で知り合いだったけど、
ようやく出会えた!というような
オフ会ができたという副次的交換もありましたが、
遠く、全国各地からお越しいただき、改めてお礼申し上げます。
ありがとうございました。


今回の中で、
一番私自身が

1)常に高みを目指すこと
2)絞り込む覚悟を決めること

この2点でした。

ゲスト講師からは、
動画も含め、このようなメッセージがありました。


・唯一無二の存在にならねばならない。
(㈱山共:岐阜県東白川村)

・(発想素人そして実行玄人として)新マーケットをつくる
(㈱西粟倉森の学校:岡山県西粟倉村)

・地松に絞るという戦略とその勇気、そして実践
 (㈲竹下木材:島根県大田市)

・新たなビジョンの軸を飛騨五木に全てかける
(㈱井上工務店:岐阜県高山市)

・ベンチャー林業会社としての覚悟 
 (㈱ソマウッド:静岡市清水区)

そして、
彼のゲスト講座の最後
のスライドが、いちばん、妙に納得するものでした。

**********************
当社の実績は、試行錯誤・紆余曲折の産物であり、
現時点で成功と呼べる代物ではありません。
**********************

そう、
経営に成功の定義はないものです。

多くの失敗を繰り返してきたというほうが
説得力があるわけで、
その積み重ねが結局最大の差別化(プレミアム化)になっていく

そういう学びが
私自身頂けたことがよき収獲でした。

まだまだ林業人生としたらたった40年、
まともな柱材にも慣れない程度の時間軸。
頑張ります(^^)/
スポンサーサイト
編集 / 2016.05.21 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ