【アイボンとTSUBAKI】
カテゴリ: マーケティング/営業

アイボンももう飽きたのかアイボンビタミンという商品が小林
製薬からでた。「あったらいい!」というフレーズに、目を洗
うのみならず目にビタミン補給だなんてまた今までの青色から
ピンク色になっていてセルフコントラストがありうまいマーケ
ティングだ。


TSUBAKIのCMも何が新しくなったんだかよくわからぬ
が「新・TSUBAKI」と、新たな価値を提供し始めた。
TSUBAKIでシャンプーするとみんなあの女優のようにな
るような妄想がグっとくる。


アイボンもTSUBAKIもテレビCMならではの夢を見せる
ワクワクを伝えるのはやはりうまい。顧客が飽きてしまってい
るのか、売り手が強引に飽きさせているのかわからぬが、顧客
のハートは確実に掴んでいる。

しかし世の中、そんなに商品のライフサイクルを急いでどうす
るのか。マーケティングとは本来「ニーズ、ウォンツ」なき世
界に、それを強引にでも創造していこうとする手段と揶揄され
ても仕方なしか。なんだか寂しい。


住宅も自然素材、健康住宅は当たり前。本当に当たり前か?
掘り下げているのか?当たり前となったあと、市場(商品)が
衰退期に入ったころ、マニア化に走る、細分化に走る、新カテ
ゴリーに走る、色々あるが、もう一度商品の原点に戻りたい。

それは消費の原点、生活の原点、暮らしの原点。


ということで我々も、足りないビタミンを追加して、何かに
新しい「新バージョン」つけて、生きていきましょか。

スポンサーサイト
編集 / 2008.04.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ