スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【人脈と文脈 ~人の紹介ってどうするの?~  】
カテゴリ: マネジメント/自己成長
【人脈と文脈 ~人の紹介ってどうするの?~  】
  ・・・  あなたの縁は脈あり!?


新たな出会い、
大切な続けていくべく出会い。

人生発言権獲得ゲームとはいえ、
自分より明らかに上のステージのひとに出会えるとは何か。

そういう意味で、みなさん、
人脈はどうやってつくってきましたか?
つくってもらいましたか?

紹介したいっていって紹介したら別にイイって断られたり
紹介して!っていわれたけど、この人には紹介したくない
ってなったり。

みなさんはどういう基準がありますか?

もちろん、
それは、
自分の力で引き寄せなければなりませんが、

基本、

組織の実績
組織の歴史

といった組織信頼があってこそ
築けるのです。

その看板をとっぱらってでも、
出会いがつくれるか、
いま一度その組織や肩書の意味合いに、
感謝をすることが肝要です。

「地域おこし協力隊」 という名前だからできること。
「〇〇村」という組織だからできること。
「株式会社〇〇」という実績があるからできること。

起業し独立したとしても、
どこどこの訓練所を出たとか、どこ出身とか、
どこかで、背負っている何かがあります。

その中で、
それでも紹介したり、紹介されたりというのが人脈です。
いろいろなタイミングもあるでしょう。

ただ、
そこには
文脈が必要です。

文脈とは、
どういうコンセプト、どういう目的、どういう将来性へと
つながるストーリーが描けるかということです。


それが(お互いに)ないと、紹介できません。
For me だけでもだめです、
For you だけでもだめです。

なぜならば、
それは、
紹介する側の個人信頼、組織信頼に
かかることだからです。


「古川さん、〇〇さんを紹介して欲しい」

と言われても、
その文脈性が弱ければ紹介できない。
将来の収益性より大事です。

で、あとは、
こちらから、紹介したくなっても

「古川さん、別にいいっす、
 どうせ僕自身でも、会えますし・・・」

みたいな自分主義者という
人にも紹介しません。できません。


某先輩から教わりました。

「初めて、その人と出会うには、
 誰に紹介されたか、が、今後に大事になる。
 縁と恩とは、そういうものです。」

と。

どういう人脈でどういう文脈であったか。
for youとfor me
あなたのため、わたしのため、
そして、みらいのため。


だから、
よーわからん、知り合いでもない人の
Facebookの友達申請には「?」が、
頭の中に点灯するのです。

人脈と文脈。

友達百人できるかな?
小学校1年生の頃の純粋な気持ちに戻りたいものですが、
大人の友達こそ、大事な「脈」があるのです。

私の周りは山脈ばかりですが。
スポンサーサイト
編集 / 2016.05.11 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。