【夢って何だろう。  】
カテゴリ: 本・映画・ニュース・メディア
【夢って何だろう。  】


香港から帰り、
土曜の社内打合せを経て、
日曜はオフィスで作業デイ&買物デイでした。

それでもちらっとテレビを見る時間もあって、
夜、行列ができる法律相談所を見ていました。

サッカー日本代表でガンバ宇佐美の奥さんや
三重県知事鈴木英敬の奥さん(元シンクロ選手、オリンピックメダリストの武田さん、
39歳でしたね)等の特集も非常に面白く
人生の出会い、あれやこれやの好きや嫌いも含めて
色々なドラマが我々を勇気づけてくれる、
いや、夢をまた作ってくれるという番組でした。

三重県知事は、
三重の製材所への仕事のとき、その懇親会で
偶然に同じお店にいて、うちの社員と写真を撮ってもらった気さくな方で、
官僚→コンパ→結婚→衆議院選挙落選→県知事選当選という流れでは、
奥さんの武田さんのご苦労を察するとともに、
「家族」の大切さを改めて感じた次第です。

で、一番、今回一番刺さったのは、
女性ピン芸人で
R−1ファイナリスト横澤夏子さんが、
故郷の糸魚川へ凱旋するというものでした。

「トゥーマッチな音楽の先生」
「悪口を言わないと言って言う女」
とか、ちょっとイラっとくる女の
細かすぎる物まねをして、
なかなかの観察力とそれを引き出す表現力がとにかく人気です。

知らない方はこちらからw

https://www.youtube.com/watch?v=QAGHwFvJel0&nohtml5=False
(youtubeの動画です)

で、今回、その糸魚川で北陸新幹線でおり、
うちでは、ご家族が待っているというのですが、
まぁお母さんが彼女そっくりで。
とにかく、明るい、笑わせる、動きもチャーミング。
というか、そりゃお母さんがそっくりというより
夏子さんが、お母さんに似たということなんですけれどね。

で、
番組制作のADがこう聴くのですね、

「お母さん、
 お父さん、
 娘さんが芸人になるっていって、どう思われましたか?」 

「娘がこんな、品のない芸をやるなんて、
 いやでしたわ・・・・」

とステレオタイプの答えを求めていた
視聴者やお茶の間は、どうみたのでしょうかね。

その、チャーミングなお母さんの言葉が印象的でした。

(多少、古川が、加工していますが)

「いま娘は有名になったけれど、
 大事なのは、夢を掴んだかどうかじゃないんです。

 人は皆、
 あれやこれやってうろうろするもの。

 夢を見つけるまでが大変なんです、

「夢を掴むかどうかというよりも、
 よくその夢を見つけたねってって言ってあげた」


と応援していたお母さま。
なんかすごい深い言葉に感じました。


「電話ボックスで、忘れたカセットが・・・
(略)  夢が見つかるまでは、
ソバにいて欲しいから~♪
(TMネットワーク The Point of Lovers)」
の唄を思い出しました。


夢って何だろう。
あなたの夢は何ですか?といわれて
即答できなければ夢ではないと、
船井総研の当時の社長がよくいっていた。

・夢はすぐ言えるから夢である。
・夢は掴むからこそ意味がある。
・いや、夢なんていらない
やりたいことなんてなくていい、
今を一生懸命であればいい、
・夢と人とかいて儚い。

そんな中で、

・夢は掴むより見つける方が大事

というのは刺さりました。

みなさんの夢持論はどうでしょう。
スポンサーサイト
編集 / 2016.04.10 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ