スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【「病的に自分が好きな人」が増える理由  】
カテゴリ: マネジメント/自己成長
【「病的に自分が好きな人」が増える理由  】

 ~発言権獲得ゲームの前に大事なこと~


報告書をたくさん書くシーズンです。

振り返ってみるとボリュームがある仕事をしてきたなと思うのと、
まだまだ足りないと思うものと、
改めて来年度の具体的な提案や、
誰でも通じる共通性や一般性をもって、
すぐできることを提案したりと、
会社全体でひとつのアウトプットを出そう、と今、
取り組んでいます。

最後の提案(まとめ)を書く時、
自分都合の、単なる評論家になっていないか、
改めて、振り返るシーンがありました。

さて、いま

「病的に自分が好きな人(榎本博明:幻冬舎)」という

書籍が注目を浴びているそうです。


私は、人生を、
発言権獲得ゲームといいました。

いわゆる実力者とどうやったら話ができるのか、
認めてもらうのか、

というより、(いまも私もその途中ですが・・・)

豊臣秀吉が主君の信長のわらじを温めていた話も有名だし、
世界の小澤征爾が無名の若者であるとき欧州で修業時代もそうだし、
また、守破離という言葉があるよう、
学び守り、そして破り、そして離れていくという職業の世界。

しかし、
最近は発言権がドンドンと増えていて、
自分が大好き過ぎる若者が増えていると指摘する、
心理学者の本が、冒頭の本でした。

その理由がインターネットにあるというのは、
確かにうなづけます。

~~~
「かつてなら実績や能力からして論じる資格がないということで
相手にされなかったような素人でも、専門家気取りで上から目線の論評をすることができる。
〈略〉このような発信権を手にしたことで、現代人の『自分大好き』度合いは、
自己効力感という形でみるみる肥大化していく。この万能感の幻想が、
傍若無人の態度を助長する。『自分大好き』の度合が肥大化しすぎて見失われがちなのが、
相手の立場に立つという姿勢である」(榎本氏)

作家や野球選手がどのような苦労を経て、
いまその瞬間を迎えたのか、他人の事情や気持ちは関係ないのです。
~~~

と、本にもあります。

人生は、単なる発言権獲得ゲームではなく、
もっともっと前提に大事なことが3つあったと気付きました。

①本当の意味で、相手の気持ちを
 同等の視点で感じられること。

②本当の意味での実力者に、 
 同等の努力を積み重ねること。

③本当の意味で、陳腐な発言権より、
 同等の行動を実際にすること。


痛い目に合わなければ気付かない。
人の振り見て我が振り直せとはこういうことかもしれませんが。
どうも最近の若いもんは・・では片付けられない模様です。

かつて
船井総研時代に、先輩に色々と教えて頂いた、
「素直」とは何か。「力相応一番主義」とは何か。

質問するときも、
2つの心持ちと伝え方。

1)私の解釈が未熟かもしれませんが、
     教えて頂けますか?

2)教えて頂ける範囲でよいのですが、
     教えて頂けますか?

そして、

自分が意見を言う前の2つの心意気と伝え方。
自分より目上の人や経験がある人には、
いったん認め、自分を卑下し、相手を尊重し、

1)なるほど貴方の言うことは、
    ●●の視点で理解できます、

2)私の意見は偏見で特殊解かもしれません、

ということもあります。

色々な人に対して意見が言いやすくなったからこそ、
もう一度「じゃぁ自分は何をしてきたのか」

いまいちど、引き締めて、
年度末の報告書と向き合い、
来年度や未来につながるアクションを。
ヤギに食わせたほうがましなペーパーは要らないものです。


スポンサーサイト
編集 / 2016.03.28 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。