【プロジェクトって何ですか? 】
カテゴリ: マネジメント/自己成長
【プロジェクトって何ですか? 】

プロジェクトってなんですか?

そう聞かれました。

それは、日常の延長に進めて行くものですか?
それともドラスティックに変化していくものですか?

と。


某材木流通店/製材/建築の総合会社の、
30代中堅社員に聴かれました。


プロジェクト(PJ)とは、
一つの目的を達成するための計画の策定とその遂行。
特に、期限が定まっていたり、
具体的な目標を達成したら終了するような
限定性を持った計画またはその遂行のことを意味する。
(WEB- IT用語辞典 e-Wordsより)

ということで、あくまでもそれは、日常業務とは別の非日常
業務であり、特定目的のための期間限定の業務であります。

だから、ある程度その目標達成すると

1)それが日常業務となる場合と
2)あくまで限定的で終了したら終了とする場合

となっていくものです。

すると、プロジェクト推進は、
① 目的の設定 ②期限の設定というのは、
大事なのですが、それ以外で、とても
大事となるのはメンバー選定であります。

私の場合はプロ集団だけで作らないチーム編成が大事だと
しており、必ず、

1 その分野の専門(プロフェショナル) だけでなく、
2 その分野の新人/素人
3 管理マネージャー  

といった3タイプを入れるようにとして、進めるようにしています。
これは誰が偉いとかでなく、得意かどうかということですね。

いままで光が当たらなかった人をプロとしてチームリーダーにしたり、
特に、素人や新人を入れて、染まらない発想を出して頂くような
工夫をしたりするメンバー選定が大事です。


企業の営利活動をより改革(改善)していく場合でも、
行政の福祉事業をより改革(改善)していく場合でも、

プロジェクトを作るというのは、
本来的な内発的発展を持続させるためのモノであり、
確かに、日常業務の延長上に発展がない場合も出てきます。

ただし、ドラスティックにやるかどうかというのは、
気持ちの問題であって、
小さなプロジェクト(委員会、クラブ活動)といったものを
つくり、可愛らしいわかりやすいネーミングで、変化を愉しむことが
肝要です。

そこでの成功体験を共有し、
大きなチャレンジへと変化していく

力相応一番主義、時流適応、長所伸展で、実行していく。
常に原点回帰で改革志向をもって。

大事なのは
① 目的の明確化
② 期限の限定性
③ メンバーの適正配置

さぁ、今日も頑張りましょう!
スポンサーサイト
編集 / 2016.01.28 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ