【地域ビジネス実践塾 交流会@川上村 】
カテゴリ: 地域ビジネス(地域資源、観光、農業)

【地域ビジネス実践塾 交流会@川上村 】

本日、雪の川上村で、
地域振興課が主催となり、川上村商工会も支援を頂き、
商工事業者等活性化支援事業として、村民同士やご近所さんと
異業種連携のマッチング交流会(座談会)を行いまして、
こんな雪の中にもかかわらず、
20名以上の事業者が集まりました。

私がやるイベント、いくイベント、
ほんっといつも雪が降る、ほんとごめんなさい(>_<)

**
川上村は、林業・木材加工業をはじめ、ミネラルウォーターや
柿の葉寿し、釣具店、旅館等、地域ならではの資源を生かした
ビジネスに取り組んでいますが、エコツアーや樽桶による食品
加工、山と木の文化の情報発信等、ソトモノ支店で地域の魅力
を発見し、ビジネスにつなげる活動に取り組む地域おこし協力
隊も活躍中。

そこで、川上村を中心に、周辺市町村の方とも、お互いに事業
内容や抱えている夢や課題を語り合ってみませんか?
****

という企画でした。


土木、機械、建設、関係の青年部の方もいらっしゃって
普段知っているようでしらない、そしてなかなかこういうメン
バーで集まらないということがあったのですが、

結果、

・意外と知ったようで知らなかったことが知れた(お互い)
・意外と前向きな未来が語り合えた(お互い)
・意外とビジネスの次のヒントを出し合えた(お互い)

といった形で、途中からは、立食形式のようなかたちで
意見交換の時間をつくりましたが、楽しく、頼もしく、充実
した時間となりました。

また、私からは、川上村が今どこで何を求められているかという
話や地域づくり関係における最新情報(協力隊や社中や各小規模
事業者の話)を、一部させて頂きました。

また、

吉野町
王寺町
高野町

からも、わざわざに、お越し頂いたので、それぞれに
自分の商品やビジネスを持ち寄って情報交換(自己紹介)をし、
さらにまた、
「こんなことやりたい」「あんなことできないか」と事業の
ヒントを頂きました。

身近なところにたくさんのヒントがあるわけです。

例えば、協力隊の子が
「事業を独立する、起業する難しさを感じている
 アドバイスを頂きたい」
と商工会青年部とのコミュニケーションもあったのですが、

ある山守さんがこうアドバイスしていました。


「私は、
 先代から受け継いだものを繋いでいるだけ
 起業の難しさはわからない、
君はよく頑張っていると思う。

 ただ、私が言えることとしたら、
 ただただ私は、常に、山と向き合ってきた。

 山は、愛するペット、生き物と一緒です。
 常に面倒を見てあげなければならない。
 地元の文化、語り手になりつつある自分から言えるのは、
 仕事に対して、対象に対して、地に根差して向き合う事だ」

と、ある山守からのアドバイスを受けていました。

また、ある方からは、

「みなさん、今日はありがとうございました。
改めて、付加価値とは何か、
考えてみる機会に参加させて頂きました。

今、必要なのこととは何かを考えさせられました。

一物一価で、そんな商売をするのなら
夢を売るビジネスへのシフト転換のほうがいいのか!?

売り先がないといって、
ユーザーを、新しいところに解放しなかったり、
新しい物を取り入れ無かったり(ライブや映画や漫画等々)
ではいかん。

この料理の原価はどのくらいだろ
この料理の金額は幾らだろう。
口の中に広がる未来は幾らで買えるのだろう・・・

そんな風に思うわけですと・・・」

いいつつ、
最後に、そこで、

「みなさん
『四月は君の嘘』という
漫画本をオススメします!
これは業種業界に関わらず、
物を売るとは何か、物語とは何かのヒントになるのでぜひ!」

と、オススメの漫画本を紹介してくれました。

こういうの大事ですね。

遊び心からビジネスへの発展も。
地元ビジネスもこういうところから。

具体的なビジネス展開については敢えて書きませんでしたが、
またやれたらなと思います。
雪の中改めて、お越し頂き、ありがとうございました。
また地域振興課、商工会ありがとうございます。
広げて発展させましょう♪
スポンサーサイト
編集 / 2016.01.19 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ