【林業人材の募集ガイダンス 】
カテゴリ: 未分類
【林業人材の募集ガイダンス 】


いま東京でも大阪でも、
林業従事者のリクルートイベントがあるとして、
「森林の仕事ガイダンス」の電車広告が見受けられます。

毎年変わらないので変化ないなぁと思うか
同じイメージを擦りつけているのかと思うか、どちらでも
よいのですが、今年は、1月23日に、
大阪は、大阪マーチャンダイズビル(Aホール)
で、各県のブースと全森連の相談コーナー等があります。

http://www.ringyou.net/guidance27/

確かに、若者林業従事者が増えているというのはデータからも
ありますが、このようなところにでなくても自社のビジョンを
明確にし、WEBページなどで情報発信をしているところは、
強い意思のある、未来志向で、頑張る人たちが就職したいと
やってきています。

私のクライアントの多くはここ5~6年で、会社組織が変わる
程の若いいい人材が集まっています。

もちろん森林の仕事ガイダンス等どんどん出ていくべくことは
出ていくべきですが、

大事なのは、
① 自分で発信すること
② なぜここで仕事をするといいのか 
③ ここで仕事をするとどんな未来が待っているか
④ どんな仲間がいるか 
⑤ 最低限の安定性(安全性)の確保は何か

というところであり、
林業は環境にいいですよ、健康にもいいですよ、
森を守る仕事はいいですよ、では当然によい人材は来ない。

川上村では、吉野かわかみ社中が、村の林業の総務部門として
動く中、今回、この第一次産業ネットで求人を出したばかり
です。新規人材募集に手を挙げた3者を広報(後方)支援。

http://www.sangyo.net/job/detail/3654
川上村森林組合

http://www.sangyo.net/job/detail/3655
北村林業株式会社筏場事務所

http://www.sangyo.net/job/detail/3658
カクキチ木材商店

ちなみに社中の人材募集はこちらです。
http://www.sangyo.net/job/detail/3660

     【募集は終了しました(2016年3月30日現在】

この求人や今後の展開についてはまた別途述べていきたいと
思いますが、村内の中でも手法の主義の違いといったアンチ
をあえて共有し、その技術の多様性を受け入れて、夢を作る
仕事を一歩一歩していくことを自らのミッションに、また、
この応募に間に合わなかったのですが、
新規人材募集に手を挙げた中平林業
http://nakahira-ringyo.com/
も含め、若い人材の雇用についても動き始めましたので、
ひとりひとりがみんな仲間だということになるように、
新たなコミュニティーづくりもしていきたいと思います。

みなさんお知り合いにもぜひご紹介ください。
スポンサーサイト
編集 / 2016.01.19 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
twitter 古川大輔
プロフィール

古川大輔

Author:古川大輔
地域ブランド創造を切り口に、地域再生、森林再生に携わる古川大輔が現場感あふれる日々をブログにアップ。コンサルタント視点のコラムもあり、地域経営、会社経営、人生経営のヒントにもご覧ください。 ~地域・地方にこそ美しい日本の宝あり~

⇒【連絡先】
株式会社 古川ちいきの総合研究所 
E-mail:furukawa@chiikino.jp

ご感想ご意見などは、ブログ内の返信ではなく、
こちらEメールにてよろしくお願い申し上げます。

ブログ内検索
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ