【IターンUターン、林業女子いっぱい】

【IターンUターン、林業女子いっぱい】

熊本県は小国町。

1998年、地域づくりインターンの国土庁のモデル事業から
学生を受け入れている。約20年。その補助事業は2000年
から正式募集が始まり、私は川上村へ、インターン事業は3年
間だったが、その後もインターン生の卒業生の有志たちが繋が
り、私の高校の同級生のS君が中心となって、トヨタ財団へ提案
し独自予算を獲得し、いまや全国の中でも、独自に全国にイン
ターンの会をつくり、それが継続している。

http://intern-kai.sakura.ne.jp/
地域づくりインターンの会。

そのころのインターン生で小国町に通っていたのが、最近、移住
定住関係でテレビにひっぱりだこの、NPOふるさと回帰支援セン
ターの副理事の嵩氏。小国で6年近く暮らし東京にまた戻られた。

http://www.furusatokaiki.net/
NPO法人 ふるさと回帰支援センター

で、明日の9日に放送するNHK
「移住1%戦略」は地方を救えるか?
http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/index_yotei_3746.html
では、小田切先生がゲストだが、インタビュー対応をしている。

さて、そんな、小国町には、
Eさん、という、地域リーダーがいて
私にとっての、
川上村のS氏、M氏とおなじく、
当時の担当者で、私も学生時代に、インターンのつながりで、
色々と本当にお世話になった。

小国町は
地域づくりインターンもOBが多数いて交流があり、
またIターン者も地域に多い。

そんな小国町森林組合には、
高学歴ボーイの林業マンがIターン
そして、事務職員には、女性がIターン。
地元の方ともうすぐ結婚されるという。

さらに、
地域おこし協力隊として、
他府県出身の子がきていて、
川上村でいう川上さぷり「川上産吉野材販売促進協同組合」のように、
製品の乾燥加工販売の組合である

小国ウッディ協同組合
http://aso-owc.com/

に、協力隊の満期3ヶ月を残し、就職された。

営業担当をされるというそんな彼女も、もうすぐ小国の人と
結婚する予定だ。

私が訪問したら、

WELCOME 古川ちいきの総合研究所
代表取締役 古川大輔様!

っとウェルカムボードもあった。彼女の計らいだと。

そうそう、森林組合では、日本唯一の地熱乾燥をやっている。
阿蘇山のふもとで沸く温泉地域に木材の乾燥機。
いやいや魅力がいっぱいだ。

宮崎元小国町長の娘さんも、
東京で出会った仙台出身の方と結婚しUターンされている。
エネルギー関係やカフェなどを経営している。

まぁ、ほんっとに素晴らしいなぁ。


私の方が学びになりました。
Eさん、ありがとうございます。

http://manabiyanosato.or.jp/
財団法人学びやの里


今は、息子さんがいま事務局長で
今回は「九州ツーリズム大学」主催でした。
あ、ここに所属する地域おこし協力隊も
20代の女性で元気な子でした。

都市との交流
若者の雇用などの最先端とも思える
小国で、講演をさせて頂いたご縁に感謝です。
今後ともよろしくお願い申し上げます。




スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply