スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 ひと 】~論理や知識(合理)より 人間と心情(情理)  ~

【 ひと 】~論理や知識(合理)より 人間と心情(情理)  ~


この日は、
地域おこし協力隊のアドバイスと
某林業団体の全体会議でしたが、
アドバイスをしていて目的と手段を整理
することが大事だと伝えつつ、とにかく前に進むことが大事だ、
人にいいつつ、私自身も会議中、自分の失言に色々と助けて頂い
たこともあり、以下まとめてみました。

人が、されるとイヤなことベスト5。

1課題を直接指摘される
2矛盾点をつっこまれる
3論破をされる
4知識のなさを露呈される
5NGワード(例:嫌いな人、嫌いなコト、イヤな過去の話)を出す

本体、大事なのは、課題を指摘することでも、論破することで
もなく、「事が進むこと」。

しまったって後から想う。

正論は邪論だ。

「人間の心情が最も大事なんだぞ」

会議後指摘され、お詫び申し上げる古川。

って、どれだけ自分の立場を理解して、理想に向けて動くこ
とを優先すること。チームの輪が大事であること。

小さなことですが、
船井総研時代からの教えに

まず、何においても感想は、「よい点」から伝えなさいと。

それ以来、

よい点3つ
課題点1つ(か2つ)

という言い方をルールとしようと。

「ねぇ、これどうおもう?」

といわれたときに、いきなり、課題を指摘されたらむかつく
わけであり、必ず、相手のことを思って、相手の気持ちにな
って、伝えていく大切さ。

もう一度、大事なことを教えて頂いた一日でした。
反省っ!
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。